カテゴリー「空冷VWメンテナンス考察」の50件の記事

コンプレッサー導入

P2061311 この趣味?を始めて15年以上。ついにコンプレッサーを導入しちゃいました。10年前のOT誌とか未だに読んでるのですが、当時の価格と比べてかなり値段が下がってます。それだけ需要があるということでしょうか。

購入したのは12月。現在、徐々に周辺機器を揃えている状態です。コンプレッサー=インパクトレンチってイメージがありますが、僕の作業内容でインパクトレンチって使わないんですよね。

P2061312_2 だから、まずは落下式サンドブラスター。これがOT誌に登場した時は凄く欲しかったんだよね。アマチュアが使うのコンプレッサーでも利用出来るってことで。こういった機材ってヒットすると良く似たものが出てくるのですが、あまり見かけません。どうやらパテント商品のようです。ただ、ノズルが鉄製なのと、セラミック製とがあるみたいです。なんとなくセラミックの方が良さそうだったのでセラミック製が装着されているタイプを購入しました。

とここまでは順調だったのですが、資金不足により試射は行ってません(笑)

そうそう、ジャッキやらなにやらで赤い工具が結構あるので、コンプレッサーはカミさんにバレてないと思ってたのですが、・・・しっかりバレてました。

| | コメント (4)

インフルとワーゲン現況報告

P8220236 更新が滞ってますが、無事です(笑)。家族全員がインフルに感染してます。インフルの検査に行った病院で、ひょんなことから検査方法の話題で盛り上がり(熱はあるのですが・・・)、やっぱ、解決手段(特効薬とか)あっての迅速検査キットなんやなぁと思ってみたり。だって解決方法示せないのに病名だけ知らされても患者は困ってしまうハズですから。

ワーゲンは、これまた調子良いです。例年ならこの季節に何らかの不具合があるのですが、流石に出尽くした感もあります(笑)。プラグも6番のままですが、特に目立った燻り症状は走行上、把握できません(外したら理想的な焼けではないとは思うけどね)。以前はいろいろ悩んだトコロだったんだけど、法則が少しだけ見えてきました。

そうそう、リアガラスのゴムなんですが、今のところ雨漏りは確認できてないので、とりあえず成功としておこうと思います。ただ、風の強い日の雨天、リアサイドの内張りが濡れることがあります。経路としてはボディモールの穴あたりからの侵入を疑っています。

そろそろ内装もリフォームしてもいいかも~。

| | コメント (2)

ブッシュで悩む

Photo 勢いで空いた時間にリアサスを交換しました。交換作業とかインプレは後日アップ予定なのですが、作業中悩んだ部分があります。それはサス取り付けの際に、エンド部分を締め込んだ時に発覚しました。

サスアームが上下する際にサスのエンド部分も回転方向の力を受けながら上下に動くと思うんです。実際、ツインショックのバイクでもエンド部分は軽く動いた記憶があります。・・・が、リアサス交換で観察してみると、ゴムのブッシュが弾性(捻れ)のみで動いているんです。

つまり、ダンパーの上下はゴムの弾性も加味された形で作用するんです。スリーブとゴムのブッシュが固定されている感じです。これって普通なのどうか不安になりました。仮にスリーブを短くしたとしても、構造的にここはクリアランスなしに締め込まれる構造っぽい。となると、この部分は給脂なしなのでしょうか。エンドがピロボール構造だったら分かりやすいのですが・・・。

| | コメント (2)

メンテナンスの季節_蚊対策

P8050019 夏も終わりに近づきました。メンテナンスシーズン到来です(笑)。今年はそうでもないんですが、いつも蚊の存在が大きいんですよ。これさえ居なかったら、もっとはかどる作業もあるに違いありません。

今まで蚊対策には蚊取り線香を使っていたのですが、今年、自遊学校で使う予定で購入した蚊取り線香がこれです。これ、農協にあったんだよね(笑)。

普通の蚊取り線香とはボリュームが違います。デカイっす。たぶん成分はピレスロイド系で一緒だと思うのですが、煙の量が多いし、色も強そうです。メンテナンスで使うときは適当な長さに折ってから着火しています。

| | コメント (3)

ブレーキホースの悩みどころ

Imgp0059 仕事の帰り道、中島らもの「いいんだぜ」を口ずさんでいたら涙が止まらなくなってしまいました。シンプルなコード進行、シンプルなメロディ。名曲に必ずしも技巧は必要ないと思います。

さて、フロントのブレーキホースで悩みどころがあります。取り回しが左右で異なるのです。いまのところ、どこにも接触していないのですが、ちょっと気持ち悪いです。あとですね、バイクとかでも定番なのですが、メッシュホースへの交換ってレーシーでカッコいいじゃないですか(笑)。高級品はテフロンホースを使ってるみたいです。

テフロンホース、仕事でもなぜか使うのですが、硬いんです。この硬さがあるが故にレーシーなタッチレスポンスになるんじゃないかと想像しています。しかし、硬いということは繰り返しの折れ曲がりに対する耐久性はひょっとして低いかも知れません。あくまでひょっとしてなんですが(笑)。

BMWのバイクとかフロントブレーキ、途中まで金属パイプ使ってて、サス部分からゴムホースになってます。油圧のことだけを考えたら全部金属パイプの方がいいのでしょう。けどオール金属だとリジットな車体で直線しか走らないようになってしまう(笑)。

| | コメント (5)

サバイバル修理術

060628_18190001 修理には、王道と応急とサバイバルがあると考えています。できればサバイバルは避けたいのですが、事故を防ぐためにもサバイバル修理というのは必要になってくると思います。ということで僕が思いついたサバイバル修理を紹介します。

注意!あくまでサバイバルです。なんとか自力で修理工場や自宅にたどり着くことを目的としています。また、あくまで自己責任という点を了承してください。

【ヘッドランプがつかない!】
夜間の走行中にヘッドランプが付かなくなる恐怖はベスパで散々経験しました。自動車の場合、片方が付かなくなると玉切れを疑ってもいいのですが、両方付かない、フューズも大丈夫ってなるとスイッチやリレーの故障を疑います。叩けば直るって人もいますが、サバイバル修理では、バッテリー直に配線をつなぎ変えます。T-1の場合、ガソリンタンクが間近にあるので火花の発生には気をつけてください。この場合、ロービームだけでしかも止まってもライトはつきっぱなしになりますが、少なくとも消灯したまま走行するのは違反切符の問題以前に走る凶器です。王道ではレスキュー手配のレッカーです。

【セルが回らない!】
いろいろな原因があってセルが回らないことがあります。IGスイッチの抵抗でソレノイドが上手く作動しない場合、セルをブッ叩く前に、リアシート下にあるソレノイドに繋がる配線を探します。キーオンにしてこのソレノイドに繋がる配線をバッ直にしてみてセルが回ればオッケー。ただし、これをしながらアクセルペダルを踏むのはサバイバルとはいえ結構難易度高いと思います(笑)。僕の場合、リレー付けちゃったんで、やったことは無いのですが、もしリレーが装着されていない場合、やってみる価値はあるかもしれません

| | コメント (2)

整理整頓

Imgp0029_2 作業が深夜になることが多いのもあるのですが、作業終了後の撤収時にはヘトヘトになっていることが多いです。

しかし、屋根無し駐車場の床に工具やケミカルを散らかしておくと、雨が降ったときとか大変です。ということで、工具袋にどんどん放り投げてワーゲンの中に押し込んでおくことが多いです。この時通常使わない工具も一緒に放り投げているので徐々に工具袋が重くなってきます。工具袋が過積載状態になってしまいます。

ということで、たまに工具袋の中を大掃除しなきゃなりません。電気系は別の工具箱(というか普通のケース)なのですが、カシメを失敗した端子とかタイラップの切れ端とかが徐々に溜まってきます。これもたまに掃除しておくと次の作業が楽になります。

本当は作業終了後毎にすべきなのですが、いいかげんな性格なんで(笑)。

| | コメント (2)

部品交換時のお約束

Imgp0042nh 部品交換って簡単に書けばネジ緩めて締めるだけなんですが、僕なりに決めていることがあります。

それは掃除。傷が付くかもって考えたりしますが、ガシガシとブラシで泥と油の混合物を取り除いておきます。ブログの写真用ってのもあるかもしれませんが(笑)。

あと、点検時もよくやります。決してホイルハウス内にワックスかけたりはしないのですが、綺麗な車体は点検が容易ってのもあります。

最後に、交換した部品の分解。とりあえずバラしてみます。勿体無いから壊れた部品だけです(笑)。

それで得られるスキルってのははっきり言って僕レベルだと役には立たない(笑)事が多いです。しかし、予想通りの部分が痛んでると妙に納得できるんですよね。

| | コメント (2)

マニホールドのボルト

Dscn4058 シングルポートのインマニのボルトってどうやって外すんだろう。特に手前側のボルトは手持ちの工具では入りませんでした。このためだけに購入したメガネレンチがこれです。

このメガネレンチ、オフセットの角度が75度なんです。この角度がないと回せません。たしか有名なのはスタビレー。しかしなかなか買う勇気がなかったので(決してべらぼうに高いわけではないけど)、同じオフセットの安価品を購入しました。他にいい方法があったら教えてください(笑)。それでも回し切れなくて二つに切断しました。軽く切り口の角を落してから収縮チューブを被せてます。

工具って、たとえ安価品でも「ある」と「ない」ではぜんぜん違います。工具類で何から揃えたらいいかを聞かれることがあるのですが、いきなりブランド品を揃えるのではなくて安価品でも種類を多く持っておくと良いと思います。徐々にステップアップしていけば良いんじゃないかな?僕?ステップアップ出来てません(笑)。ただし、ケミカル類に関しては最初から良いものを使っておいた方が良いような気がしています。

| | コメント (0)

サイドスリップテスター

Dscn4095 パンドラの箱を開けるために遂に導入してしまいました。頑張りました。いろんな意味で(笑)。普通は導入しなくてもいいのですが、キャンバーアングルとトーアングルの複合数値をどうしても知りたかったんですよねぇ。シラサワさんのエントリにも当然刺激を受けました(笑)。

サイドスリップは車検時に診てもらえばオッケーなんですが、セッティングの変更は車検とは別と考えてるんで。自分のペースでやりたいし(笑)。これ、2つあれば両サイドを一気に、4つあれば4輪一気にチェックできます(笑)。あくまで簡易テスターなのですが、目安として使うんだったら十分に機能します。あと人間の目って割と正確というか、真っ直ぐか傾いてるかの判断はそこそこ正確。直角と2度位の傾きの違いは基準さえしっかりしておけば「違う」って認識できそうです。ただし数値化はできません(笑)。

続きを読む "サイドスリップテスター"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧