« 立体メインマシンに両軸モーター車(MSシャーシ)を追加しました。 | トップページ | ミニ四駆_2016年を振り返る(…と2017年実績をたまに更新) »

ロングボード始めてます。

P10006801 長男は普通のスケボーでオーリーできるようになってるのですが、フリップ系の壁に当たってて技のバリエーションに関しては停滞気味。友達連中もスケボーブームが一瞬あったみたいですが、結局練習ありきのスポーツなんで、一過性だったみたい。通ってる学校では一人ぼっちに近いスケボー人間なんですが、ミニ四駆も似たようなもんですね。

その代わり子供たちに人気なのがベイブレード。単純な構造で部品の組み換え改造ができて乱暴に扱っても殆どの部品は壊れません(重要)。

僕はどうしても名前が覚えられなくて、「あの金属がついてるヤツ」とか「黄色くて傘がついてる軸」とか言って固有名詞が出てこない(笑)。上の部分(レイヤー)と軸(ドライバー)を変更せずに金属部分(ディスク?)をいろいろ変えて形状と重さを変えることによって回転時間を調べるというのが長男の目下の自由研究です(笑)。

個人的にはミニ四駆ほど改造の自由度はないけど、「対戦して勝てる3つ(レイヤー・ディスク・ドライバー)の組み合わせ」と「対戦して面白い3つの組み合わせ」が明確に分かれるのがベイブレードの特徴かも。
さて、ロングボード。コンプリートは結構なお値段がするし、クルーザーというのはいまいち出来ることがイメージし辛い。ロングボードのコンプリートといえばダウンヒルがメインな感じだったので早々に選択肢からは外れて、部品(デッキ、トラック、ウィール)を少しづつ揃えていきました。仕様としては、平面でプッシュができて(スイングトラックはプッシュが難しいんです)、ポンピングでゆるゆる走行ができれば良いので、別にロングボードじゃなくてもよかったのですが、かっこいいじゃんロングボードって(重要)。
ということで、現在の仕様は

■ボード:ブランク(塗装を剥がしてナチュラルな感じにしました)41インチくらい?
■トラック:パリスV2 150
■ブッシュ:フロント→KHIRO オレンジコーン リア→ノーマル
■ウィール:72㎜ 83A 

という感じで、ベアリングはボーンズレッズ(中国製)をグリス仕様にしてます(深い意味は無い)。気が向けばオイル仕様にするかも。パリスの標準ブッシュはポンピングマシンとしては少し硬いと感じたので、フロントは柔らかめにして積極的に動かすようにしてます。リアも柔らかくしてみたのですが、ポンピングの加速がイマイチで現在は標準のブッシュにしています。今のセテでダウンヒルみたいなことするのは危険。

ブランクデッキは、ドロップスルー構造だったのですが、ウィールが72㎜と大きいこともあって、あえて車高は下げてません。塗装を剥がした時にメイプル特有のトラ杢目がでるかもと淡い期待をしましたが、普通のメイプルでした。塗装剥がしはかなーり昔に買った剥離剤で一発です。軽くクリア塗装しましたが2液混合ウレタンで塗装すれば耐久性もあがる気がします。
スイングトラックが小面積でも楽しめるカービングマシンだとすれば、ロングボードはあまり小回りが利きません。その代りポンピングの加速感はスイングトラックよりも上かな。それぞれ一長一短があってそれぞれ楽しいのが個人的な感想です。共通しているのはスイングトラックもロングボードも派手なトリックとかは無いのでデッキの寿命はかなり長い。
長男のデッキが3枚目突入ということを考えると初期投資以降の維持費用というのはそんなにないかもしれません。

|

« 立体メインマシンに両軸モーター車(MSシャーシ)を追加しました。 | トップページ | ミニ四駆_2016年を振り返る(…と2017年実績をたまに更新) »

身近な出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/64838144

この記事へのトラックバック一覧です: ロングボード始めてます。:

« 立体メインマシンに両軸モーター車(MSシャーシ)を追加しました。 | トップページ | ミニ四駆_2016年を振り返る(…と2017年実績をたまに更新) »