« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月の1件の記事

おっさんと小学生、スケボーにハマる。

エウレカセブンを最終話まで観た(50話長いんで途中端折った)あと、暫くして、ガッツリ影響を受けた長男が「スケボーやりたい!」って言い出しました。当初、僕は全く興味なかったのですが、「トリックとかにはあんまり興味が無い」「友達が持ってるナントカボードは子供っぽくて…」とか、いろいろ長男の条件を聞いていくうちに僕も調べるのが楽しくなってきました。
長男もパソコン検索できるんでいろいろ検索すると第一案はミニクルーザーに。ただ、ミニクルーザーは実は乗りこなすのに時間がかかりそうな予感。ということで、クルーザータイプで検索すると、条件に合うものがいくつかヒット。問題点として通常のスケボーデッキにミニクルーザーみたいなタイヤをつけたコンプリートって結構高い。
P1000083
紆余曲折ありましたが最初の一台ということで、スポーツ店のコンプリートを購入(クリスマスプレゼント前倒し)。僕も少し乗ってみましたがグラグラ動いて怖い。あとは長男が動画サイトで検索したりしつつ、独学で練習。少しでも空いた時間があればスケボーに乗るって感じでひたすら練習。購入して暫くするとチクタクで移動できるようになってました。自転車での移動がメインだから、手持ちのアルミ棒を加工して自転車用のキャリアを作ってあげたり。
長男が乗ってるの見てると僕みたいなオッサンもやってみたくなり、仕事帰りに長男から教えてもらった「チクタク基本練習」を繰り返しますが、なかなか上達しません。そんな中、サーフスケートというジャンルがあることを知り、これが結構いいかもとなって、勢いで購入。いままで横乗り系スポーツとか全く経験が無いのに思い切ったな俺。
・・・んで、早速乗ってみると長男のボードと違ってイメージどおり進む(ゆっくりだけど)。長男にコツを教えてもらいつつ平面の直線だけならプッシュ無しでそこそこの距離を滑れるようになりました。その日の午後、スケボーで自由に遊べる場所が市内にあることを知り、2人で出かける。ミニ四駆でいうとことの立体セクションとかは設置されていなくて、だだっ広いアスファルトでしたが、思い切り滑らせても大丈夫ってところが安心。思い切って漕げるんで僕のボードもコツを掴みやすかった。練習は広い場所が良いですね。
P1000087 都合2台のスケボーが我が家にやってきましたが、全く違う滑り方。長男のボードはオーソドックスな仕様なんですが、もう少しアスファルトでの静音性が欲しいし、もう少しベアリングも回って欲しい。毎日の練習でタイヤが偏摩耗してて次のタイヤを選ぶのも楽しいんで、いろいろ一緒に探そうと思います。
ベアリングに関しては、一度クリーニングしようと思いますが、空冷ワーゲンの経験上、国産メーカーがベアリングって優秀なんでそのあたりで物色してもいいかも知れません。
僕の方は前輪がスイングするタイプなんですが、「回さないで下さい。故障の原因となります」と注意書きされたボルトがひとしきり遊んだ後にガタガタに緩んでいるが分かって焦る(コレ大丈夫か?)。構造を確認するとちょっと機械設計としてどうかな~って思う部分があり、なんとか改善できないかと思案中です。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2016年1月 »