« 電池ボックスの自作 | トップページ | 世界最速のインディアン »

ミニ四駆使用マシンの紹介

ブログの更新が無い期間もミニ四駆は継続していて、いつか記事にしなきゃって考えてました。が、車体構成が定まらず、記事を書いた時点ですっかり別物になってることが多々ありました。この変遷スピードはブログ向きじゃ無い。ここ最近は新規車体作っても大体一緒になってきたのでアップしますが、ガラッとかわってしまうことがあるんで注意(笑)
150611_011502 ということで、最近のメインマシンです。派手なコースアウト等でシャーシ損傷した場合はシャーシも交換していますが、基本的な構成はほぼ一緒です。ただ、タイヤ径に選択肢が欲しいレイアウトもあるので、同じ構成で小径車(23mm)も準備しています。今までは新車作る度に車体構造が変わっていたのですが、車体のクセを掴みきれないままにシャーシー交換(廃車)することが多々あり、再現性の向上の為に現在の仕様に固定することを心がけています。
【仕様】
・シャーシ VS(ABS)各色
・Fローラー 11mm、13WA、19AA
・Rローラー 19プラリン、830
・Fブレーキ …
・Rブレーキ グリーン
・ボディ マンタレイ(ポリカ)
・Fタイヤ ローハイト(スーパーハード)
・Rタイヤ ローハイト(ノーマル)
・Fホイール 5スポークカーボン
・Rホイール 5スポークカーボン
・電池抜き重量 124g
【主な戦績(2015年)】
1月 八幡浜2位(3位だったかも) 富士教材1位
2月 TSFC予選落ち(その他のレースは事情により欠席)
3月 八幡浜2位 Plamo予選落ち 富士教材予選落ち(決勝トーナメント止まり)
4月 八幡浜2位 TSFC1位 富士教材1位  
5月 八幡浜2位 富士教材にてフロント軸受け破損
6月 八幡浜圏外 Plamo予選落ち  TSFC予選落ち  富士教材欠席
7月 八幡浜1位 富士教材予選落ち
8月 八幡浜欠席 TSFC3位  富士教材2位
9月 八幡浜圏外 富士教材予選落ち
10月八幡浜圏外 今治模型予選落ち 富士教材欠席 TSFC2位
11月八幡浜欠席 富士教材2位
12月八幡浜3位 TSCF欠席 富士教材予選落ち

|

« 電池ボックスの自作 | トップページ | 世界最速のインディアン »

身近な出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 電池ボックスの自作 | トップページ | 世界最速のインディアン »