« 岡山遠征とミニ四駆大会 | トップページ | 近況報告 »

近況報告1年分(笑)

ご無沙汰しています。すみません。めっきり更新が滞っていましたが再開したいと思います。以前のエントリで少し触れたミニ四駆、ガッツリとハマっております(笑)。ワーゲンとジェベルそしてミニ四駆と三足ワラジの状態ですが、ご了承ください。せっかくのブログなんで時系列ごとにざっくりと出来事を一気に(笑)並べておこうと思います。
VS→VSシャーシ(ポリカ強化赤または白) MS→MSシャーシ(基本的にポリカ強化MS)
毎回思うのですが、主催者とスタッフの方々、ありがとうございます!みんなで楽しむ草レース、僕もいろいろ手伝っていきたいと思います。

12月上旬 FKショップ主催レース
ジュニアクラス 優勝→VS提灯
ノーマルモータークラス 2位→MS
ジュニアノーマルモータークラス 優勝→MS
オープンクラス 予選落ち→MS提灯

【所感】
このころはジュニア改造クラスは僕の車体のお下がりだったので実質オヤジマシンなので、ジュニアクラスの優勝はあまり意味が無いと思います。ただ、ノーマルモータークラスは長男が組み立てた車体で2位だったのでこっちのほうが嬉しかった。勝因は走りまくって当たりがついたお古のMSシャーシを使って組み立てたからかも(笑)ちなみに立体(ジャンプがある)コースだとばかり思っていたらフラットコース(ジャンプなし)で、そんな車体なんて準備してなかったのがオープンクラス予選落ちの理由です(苦しい言い訳?)

■12月下旬 IMショップ主催レース
オープンクラス 予選落ち(長男、長女、あたくしの3名)

【所感】
オヤジマシンなので全員オープンクラスで参戦。レーンチェンジを使った間髪無しの3連ジャンプ。完走率は20%以下だったと思います。レースというよりは、全員コースアウト→再レース→走行距離順のルールだとレーンを選ぶジャンケンに勝敗がかかっていたという(笑)。以降この3連ジャンプはここのレースでは採用されていませんが、長男のトラウマになっております(笑)

■1月上旬 FKショップ主催レース
ノーマルモータークラス(開けポンクラス)予選落ち
オープンクラス 優勝→MS提灯 予選落ち→VS提灯、ARサイドマスダン   
コンデレ 長男がなんかの賞に入選(笑)

【所感】
まさかの正月期間中のレース。ちょっと特殊で無改造クラスがありました。開けポンの選択としてはジャンプがある立体コースで跳ねにくいハードタイヤ標準装備のライジングエッジ黒SPと、標準でローラーが6個ついて、軸受けの精度がいいARシャーシの2台体制で。2台共に速度超過で予選落ち。なかなか難しいです。オープンクラスはVS提灯が当日タイムレコードのペースで周回するもこれまた急造のフロントブレーキがズレて終了。MSは一度コースアウトするも、敗者復活でじわじわと。提灯マシンなんで電池交換に時間がかかることが幸いして電池はタレ続けて、ちょうどいい塩梅で決勝進出。そこそこの安定具合で周回を重ねて他車がコースアウトして優勝。MSで優勝は正直ないなと考えていたのでちょっと嬉しかったです。コンデレでは長男が自分で名前を書いてエントリしたのですが、そのおぼつかない文体が良かったのかもしれません。

■1月上旬 IMショップレース
ジュニアクラス 予選落ち AR(ノーマルモーター)
オープンクラス 予選落ち→MS提灯、ARサイドマスダン

【所感】
正月の優勝で波に乗って(調子に乗って?)参戦したショップレース、芝生に引っかかって予選落ち。このころからジュニアクラスは長男が作ったマシンで参戦することが決定。ARは硬すぎて苦手なシャーシなのに走りがいいというジレンマを抱え込むことに(笑)。これを機にMSは解体が決定。

閑話休題(笑)
この頃にワーゲンのユーザー車検
2日程度かけて点検事項を中心に整備とチェックを実施。
前回のテスター屋さんにサイドスリップと光軸調整をお願いしました。
大幅な変更なしで車検一発合格♪

■2月3日 タミヤ公式レース(広島)
ジュニアクラス 予選落ち→VSワーゲン
オープンクラス 予選落ち→VS提灯 薄紙→AR提灯
ダッククラス 予選落ち

【所感】
初めての公式5レーンに家族で参加してきました。奇抜なコース配置はなくてかなりハイペースなレース展開でした。芝生もあるし、ちょいとブレーキ上げとくか作戦が失敗し、速度超過で予選落ち。苦手なARは奇跡の走り(笑)で二回戦突破してしまい薄紙ゲットです。けど、自分がスイッチ入れてないマシンはやっぱりあまり嬉しくないかも(笑)。ジュニアクラスはVSシャーシをキットで購入したこと無いのでとりあえず手書きの組み立て図を書いて、それを見ながら長男が作成したマシンで参戦。精度出しが難しい提灯や、単価の高い620ベアリングは使用禁止な我が家レギュレーション。わがままな要望としてワーゲンボディで参戦したいとのことだったので、その部分の加工は僕がやりました。2人でリレーするダッククラスでは、第一走者の長男がマシンをキャッチできずに周回を重ねて5周のところ7周してしまうという出血大サービス(笑)。だけど、その後の僕が走らせたVSは1周目でコースアウトしたので5周で交代してても予選突破は出来なかったと思います。それはそうと、この公式大会で一緒に楽しんでる仲間がダッククラスで準優勝!これは快挙でした。すごい!

■2月上旬 IMショップレース
ジュニアクラス 3位→VSワーゲン
オープンクラス 予選落ち→VS提灯

【所感】
今回は他県からの参加もあったりしてかなりの参加人数でした。どうやら完走率がかなり低かったらしく、我が家が到着した頃にコースレイアウトを若干変更したみたいです。2連ジャンプをどうクリアするか悩んだのですが、ブレーキは滑らせて低く飛び越える作戦に。練習走行では7割程度の完走だったのでセッティングはこれで終了。公式から使ってるジュニアクラスのVSワーゲンはフロントにブレーキを少し利かせると安定するので採用。減速区間なしで設置されたレーンチェンジをクリアできないので右側だけ9㎜ベアリングに変更。ジュニアクラスは決勝でフロントブレーキがズレてブレーキ過大になってしまいつんのめりになってコースアウト。結果3位でした。オープンクラスは2回戦で優勝候補と対決。速度域はほぼ同じで、狙いどころは一緒でした。が、3週目の2連ジャンプで痛恨のコースアウトで負けてしまいました。結局、オープンクラスはこの人が優勝していました(以後このパターンは結構多くなる)。このレースの後、コースに応じた柔軟なセッティング変更が可能な車体づくりに傾倒していきます。

■2月中旬 地元クラブレース
ノーマルモータークラス 予選落ち
オープンクラス 優勝→VSワーゲン 準優勝→VS提灯

【所感】
初めて参加した地元クラブレース。フラットに強いクラブなのですが隔月で立体コースのレースも開催しています。VSワーゲンは速度はそんなに速くないものの、安定していたので変更なし。VS提灯はフロントに簡易ブレーキを追加。一次予選ではクジ引きでなんと親子対決。速度では僕のVS提灯の勝ちでしたが2周目でコースアウト。大人げなく息子ののマシンのコースアウトを願うもののVSワーゲンは3周完走で僕の負け。その後、VSワーゲンは何故か安定していて決勝進出。僕は敗者復活戦でなんとか残って決勝進出。決勝は公式ダッククラス準優勝等、最近上位入賞率が異様に高い方と我が家2名の3名で。結局、一番安定していた長男のVSワーゲンが初参加で初優勝でした。

■3月中旬 PLショップレース
ジュニアクラス 予選落ち VSワーゲン
オープンクラス 優勝→VS提灯 準優勝→AR提灯

【所感】
そういえばここの大会が初めて参加したミニ四駆大会だったんだよなぁ。感慨深いです。事前にコースレイアウトがアナウンスされていたので、このコースに特化したマシンセッティングを行いました。芝生が無いのでフロントブレーキでジャンプは落とし込むこととして、バンクでの減速は目をつむることにしました。いつもは長女のマシンと決めているARは急遽長女に用事が出来てしまいカミさんが出走することに。今までモーターはパワーダッシュまでだったのですが、ARは試験的にスプリントまで上げてみました。いざ試走すると、結構安定している雰囲気だったので僕のVSも模型屋で当日購入したスプリントに変更。VSワーゲンは長男がそのままでいいとのことだったのでモーターはHD2のまま(個人的にはギア比を上げたかったが決定権は長男)。オープンクラスのVS提灯は1回戦で華麗に裏返るもののジャンプの姿勢は良かったのでセッティングの変更はせずに敗者復活戦に向けて待機。ARは1回戦でスイッチが上手く入っていないというヒューマンエラーでリタイアかと思われましたが、残りの2台がコースアウトで奇跡の再レース。他の2台は結構周回してたので電池の消耗具合でARが有利。何度か危ない場面もありましたが1回戦突破。続く2回戦、3回戦も突破して決勝進出。敗者復活戦では、とりあえず電池充電済みで条件をそろえて、レース終了→即電池交換を繰り返しているとあれよあれよと勝ち進み、なんと決勝に2台とも進出しました。決勝は内臓サスマシーンを駆るこれまた強豪(といっても練習仲間)。2台同時出走となると電池の補充電が間に合いません。こういった時、提灯装着でも電池交換が簡単なARは便利ですね。ただ、ギア比の関係で今回のコースではVS提灯の方が有利でした。決勝は6周ですがスプリントダッシュの消費電流のおかげで周回を重ねるごとに走りが安定して優勝を頂きました。2位3位決定戦では満充電した電池のストックがありません。とりあえず3周のみ使用した電池に交換して出走。ちょっとした差で2位になりました。今回は公式大会のシード権も副賞でついてました(嬉)。ジュニアっすか?2回戦で本大会優勝者と当たってしまいあえなく敗退です。が、ジャンプの姿勢は綺麗だったし、前回参加した時の痛恨の周回遅れからはかなり成長したかなと思います。

後日談
ワンツーフィニッシュという本人もビックリのリザルトだったのですが、翌日の強風で駐輪していたジェベルが転倒。ベッコりとタンクが凹んでしまいました。人生±ゼロであることを痛感。

|

« 岡山遠征とミニ四駆大会 | トップページ | 近況報告 »

身近な出来事」カテゴリの記事

コメント

上記の「異様に入賞率が高い(まぐれ)」のagueroですflair
でも実は最近は振るわず・・・
昨日もfkショップのタイムアタックでタッグの相方に負け・・・

まあ、彼が素晴らしかったのですがhappy02


来週の呉遠征では結果を残したいものですconfident


こう見ると安定して上位にいますねsmile
さすがですscissors

前回の1,2フィニッシュは特に素晴らしかったですgood
前のクラブレースの時も思ったのですが、かなりのスピードで、低く安定して飛びますよね。
あの飛び方が僕のマシンに欠けているので、見習いたいものですsmile


そうそうsign01転勤はどうなったんでしょうか??

噂では「遠くに行かれるのでは?」と聞いて気になっているんですが・・・

投稿: aguero | 2013年3月25日 (月曜日) 11:04

agueroさん
いつもお世話になってます!こうしてみるとIMは毎月参戦しててもなかなか勝たせてくれない(笑)。ここで勝つと県内主要ショップレース制覇の目標達成なのですが・・・難しいですね~。
3月24日のレースでは敗決まで進むものの、またしてもクラス優勝者にスピード負けしてしまいました。そろそろ放電値を設定できる充電器を購入してもいいかもしれません。
低く飛ぶのは多分重いから(笑)。あと低く飛ぶ時のセッティング時はフロントにブレーキ設置していることが多いです。
異動の件ですがありがたいことに市内確定なのですが、今までの20倍位忙しくなりそうで、今からげんなりしています。
呉→ユメクロですね?ループセクション、全くセッティングが読めないセクションなのですが、agueroさんと太郎君なら大丈夫だと思います。
公式と立体月のTSFCはぜひ参戦したいです。
またメアド等をご連絡ください(ここで記入してもウェブ上では掲載されない設定としています)。

投稿: steel-scooters | 2013年3月26日 (火曜日) 22:42

県内主要ショップレース制覇・・・実は僕が達成してます(自慢です笑)

ぜひ仲間にsmile

IMに行かれたんですね。
優勝者にスピード負けですか・・・立体で勝ち続けるのは難しいですねsweat01

充電器購入ですか?!それはまたパワーアップしちゃいますね(笑)


やはり重さと適度な前ブレーキですか・・・
重量級がないので、一つ作ってみますgood

市内でしたかhappy01そこは良かったですが、忙しいのは嫌ですねsad

はい、ユメコロです。おっしゃる通りループが未知数すぎてどうしようかと(笑)
太郎君は県外で結構入賞してるから、彼に松山代表として頑張ってもらいます(笑)

来月のTSFCは20日だったかとsign01

メアドのせておきますgood

投稿: aguero | 2013年3月27日 (水曜日) 09:54

<県内主要ショップレース制覇・・・実は僕が達成してます(自慢です笑)

これできそうでなかなか出来ない。偉業ですよ。それが広島の準優勝に繋がっているんだと思います。
ただ、公式5レーンって走り込めないのでセッティングや部品選択が良く分からないんですよね。我が家の薄紙マシンはオール9mmだったし。今度のナイアガラは完走率も高そうなので今から楽しみです。ジャパンカップはこれミニ四駆のコース?って感じですが(笑)

投稿: steel scooters | 2013年3月27日 (水曜日) 22:08

先日メールさせていただきました者です。
スパムと間違えられて捨てられてしまったかもしれません。。。
そのためコメント欄からではありますが
お願いのメールを再度させてください。

はじめまして、岡山県在住の みや と申します。

私事ではありますが

先日『ロボテック80プロスポーツ』を入手しました。

しかし組み立て説明書が同梱されていなかったため組み立てることができません。

ネット等で方々探してみましたが中々見つけることもできず

こちらのサイト、『STEEL-SCOOTERS』に辿り着きました。

2011年1月11日の記事(http://steel-scooters.cocolog-pikara.com/blog/2010/01/80-1623.html)で

ロボテック80を製作されているようだったの

もしよろしければ組み立て説明書を貸していただくことはできないでしょうか?

ロボテック80は約30年前、両親に買ってもらった時は

私がすごく幼かったため作り上げることができませんでした。

そのためすごく心残りなキットだったので

これを今入手できたのはすごく幸運だと思っています。

所有しておくだけでもいいのですが

できれば子供の頃に作ることができなかったキットを

なんとか作り上げたいと思っています。

本当に私事で不躾なのは重々承知しております。

初めてのメールでこんなお願いをするのは失礼極まりないと思いますが

できれば助けてやってください。

よろしくお願いします。

投稿: みや | 2013年4月17日 (水曜日) 23:37

みやさんへ
マニアックな記事にコメント頂き、誠にありがとうございます!
すみません。メイルチェックが頻繁ではないので確認に時間がかかってしまいました。

さて、こんなこともあろうかと(笑)、取説等は保管してあります。ただ、PDFにするのに少々時間を頂きたいと思います。コピーの郵送でよろしければそちらの方が早いと思います。
またメイル頂ければと思います。

投稿: steel-scooters | 2013年4月18日 (木曜日) 22:46

こんばんは。
返信ありがとうございます。
すごく嬉しいです。
ただ、PDF化と郵送していただくのと
どちらの方がご迷惑にならないでしょうか?
私としてはその部分だけが問題で
時間も労力も費用もあまり気にしていませんので
steel-scootersさんの意向でよろしくお願いしたいです。

投稿: みや | 2013年4月20日 (土曜日) 05:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 岡山遠征とミニ四駆大会 | トップページ | 近況報告 »