« 奏生弦交換_カリンバのキット製作_エッセのオイル交換 | トップページ | ジェベル200_整備の準備 »

弦楽器の自作です。その1

P3110634カリンバの組み立てキット製作で勢いをつけたところで、次は楽器を自作する方向で。作るのはカミさん担当です。カンテレの話は前エントリ参照なんですが、調べていくと弦楽器っていろいろあって悩みます。

どうやら、長男の意向としては獣の王者エリンで主人公が弾いてた楽器が良いみたいです。・・・が、意向は意向で置いておいて(笑)、小さい子供でも手軽に遊べて、丈夫な弦楽器ということで、「キンダ―ハープ」を自作する方向で家族会議はまとまりました。個人的にはナイロン弦の方が、弦も錆なくていいかななんて思ってたのですが、卵切りをチャリーンと鳴らした音を再現するために鉄弦としました。

今回の楽器製作で悩んだのが、ペグ部分。このテのちょっとマイナーな弦楽器を製作をしているサイトを覗くと、ペグ部分はハープピンと呼ばれる棒状のシンプルな弦巻きと、ギターのペグを使ってる2パターンがあるんです。ハープピンは現物を恥ずかしながら見たことないし、楽器屋さんが販売しているギター用のペグはアップデート系のものが多くて、今回のような楽しい楽器作りには高級すぎるような気がしました。

紆余曲折ありましたが、@160円以内のペグを発見し、事なきことを得ましたが、ボディ材をどうするか、ブリッジ部分の弦の固定方法はどうするか、また、デザインをどうするか等々を1週間位検討しました(カミさんがね)。

|

« 奏生弦交換_カリンバのキット製作_エッセのオイル交換 | トップページ | ジェベル200_整備の準備 »

音楽と木工など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 奏生弦交換_カリンバのキット製作_エッセのオイル交換 | トップページ | ジェベル200_整備の準備 »