« ポップアップウィンドウのシーリング | トップページ | 内装リフォーム(完成です) »

内装リフォーム(途中経過)

皆様方、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

Dscn4054 さて、年末から徐々に準備してきた内装関係をリフォームしたいと思います。無難にTMIのタンでも良かったのですが、懲りずに自作します。別にやらなくても良かったんですが、内装が綺麗だと気分がいいじゃないですか。自作だと思ったほど経費もかかりません(左の写真は自作後6年経過の現状)。

今回は、前回の内装自作の時の経験を活かして取り組むことにしました。といっても約6年前の作業なんで段取りはすっかり忘れてしまってます(笑)。

まず、表皮の素材ですが、今回も麻綿混毛にしました。麻布より安いしね。んで、前回は入れなかった中綿を表皮と芯に間に仕込みます。本当は薄手のウレタンが良かったのですが、手芸店で見つけることができませんでした。今回はキルティングやぬいぐるみに使うポリエステルわたのシート状になったものを使うことにしました。また、布はカミさんのアドバイスにより一度洗って縮みを出し切ってからアイロンを当てておきます。

Pc300521 ワーゲンから内装外して確認したのですが、前回使った防水ベニヤ、全く損傷ありません。優秀です。再利用できそうな雰囲気だったのですが、良かれと思って縁に施工した防水テープが剥がれなかったり、いろいろあったので思い切って芯材から交換することにしました。内装外したワーゲンで内装買いに行くのはどうかと思いつつも、縦横を事前に計測しておいて大まかなカットもホームセンターで済ましておきます(というかそうしないとワーゲンに入らないんだよね)。あとは比較的状態が良くて捨てずにとっておいた芯材をマスターにして穴を開けたり、カットしたりしていきます。ここで右側2枚にならないように左右対称になることを確認しつつ。

P1030528 前回、表皮はスプレー糊とスーパーXで固定したのですが、試験的にジェベルのシート補修に使ったシューグーを使いました(縁のみ固定)。接着剤によってはシンナー系の匂いが室内に充満してしまうのですが、幸いシューグーは大丈夫でした。布は大きめにカットして、後からジャストサイズに切ります。ここで裏側の糊代を大きくしたいのが心情なのですが、前回、固定用のクリップが入らなくなるというトラブルもあったので、出来るだけ糊代は少なめにします。

P1030522 固定と表皮のカットが済んだら木工用ボンドでシーリングを兼ねて再度固定して終了。あっという間の雰囲気ですが、乾燥時間に時間を取られて結構時間がかかってます。

今回はOT誌を参考に包みボタンも固定に使おうと考えています。100均にありました。アクセントにも良いかもしれません。 

続く

|

« ポップアップウィンドウのシーリング | トップページ | 内装リフォーム(完成です) »

内装関係」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
いいですね気分一新、パリッとしたのは。
うちのは、芯材がよれよれのようで、芯材だけでももう少し腰があるものに替えたいです。

投稿: papabus | 2012年1月 4日 (水曜日) 23:02

あけましておめでとうございます!
今回は表皮を裏の糊代だけで接着しました。敢えて遊びを持たせてシワや浮きを軽減させてみようかと。それはそうと、今はpapabaus⇒papabugですよね(笑)。丁寧に作業すれば芯材だけ交換は可能だと思います。

投稿: steel scooters | 2012年1月 5日 (木曜日) 23:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポップアップウィンドウのシーリング | トップページ | 内装リフォーム(完成です) »