« エッセのバッテリ交換 | トップページ | 最近観た映画シリーズ_あの頃ペニーレインと »

肝心の雨漏り対策結果

そもそも、内装をリフォームするきっかけはパネルの雨染みだったんですよね。雨漏りは雨漏りする場所と、それが分かる場所が違うことが多いので、なかなか分かりづらいです。今回の雨漏りはフロアまでは到達していなかったし、パネルを外して暫く経過を観察しましたが、ボディ袋部分に溜まることも無かったです。

Pc040417_2 おそらくなのですが、ポップアップ周辺から雨水が浸入して内装と鉄板パネルの隙間を伝ってパネル染みに至ったのではないかと。ポップアップ周辺の防水対策として、①ポップアップのゴム⇒②ピンチウェルトとなるのですが、他の窓と違って雨の侵入後の対策(排出穴とか)がありません。よって、逃げ場の無くなった雨水が内部に侵入したと推察されます。

ピンチウェルトを外してみると内装が剥がれた部分を中心に錆が見られます。このあたりが非常に怪しいです。

対策は現在いろいろ試している状況ですが、確認できたポップアップ周囲のゴムに生じた隙間部分にフロントドア内部の防水シート固定に使ったブチルゴムのような両面テープを上手くカットして埋め込んでいます。今のところ大丈夫っぽいです。

|

« エッセのバッテリ交換 | トップページ | 最近観た映画シリーズ_あの頃ペニーレインと »

雨漏り対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エッセのバッテリ交換 | トップページ | 最近観た映画シリーズ_あの頃ペニーレインと »