« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月の7件の記事

最近観た映画シリーズ_ロボッツ

Photo_2 ロボッツは最近観た映画では無いのですが(笑)。この映画を借りた時期というのは、今も続いてる長男のロボット熱が発端です。鉄人やブリキのロボットとかに凄いハマってて。映画もそんな感じで選んでいますが、なかなか良いのが無いんですよね(需要がない?)。

んで、ロボッツ。これの良いところは「古いマシンでも整備すれば永く使える」ということ。

・・・心に染みますね(笑)。

あと、悪いヤツが古いパーツを廃番にして新しい部品にバージョンアップしようと企みます。

・・・古い車と戯れてる身としては心が痛みますね(笑)。

最後に質感。いかにも金属に塗料を塗りましたって質感、プラの軽薄な質感ではなく、永く大切に使うことで醸し出されるシャビーな感じが登場人物には表現されています。

ハイブリットカーの割合が増えて車はますます家電化、ブラックボックス化しています。願わくば永く使える道具として成立できるよう、故障しても直しやすい構造にして頂ければと。勝手なお願いとしては、趣味としての自動車メンテやレストアなんかが市民権を得られればと。なんか10年後の中古車市場が怖いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近観た映画シリーズ_あの頃ペニーレインと

Photo 最近、DVDレンタルの機会が増えました。深夜にワーゲンメンテナンスしなくなった証拠です(笑)。

最近借りたのは「あの頃ペニーレインと」。偶然ジャケットと裏箱の説明見てレンタルしました。

若き音楽ライターの甘く切ない青春物語なのですが、60年代後半から70年代のアメリカが舞台。

見どころは何と言ってもワーゲンっすよ(笑)。たぶんスタッフに好きな人居たんじゃないかな。時代考証も良くて年式マッチングの車体がこれでもか!って登場します。

あまりバスの知識は無いのですが、チョイ役も含めるとかなりバリエーションのバスが登場してます。さっき、サントラ盤のセット見たんですが、ロックの王道(アーティスト毎の選曲は決して王道ではないけど)って感じで良いですね~。

1. アメリカ(サイモン&ガーファンクル)
2. スパークス(ザ・フー)
3. イット・ウドゥント・ハヴ・メイド・エニー・ディファレンス(トッド・ラングレン)
4. アイヴ・シーン・オール・グッド・ピープル:ユア・ムーヴ(イエス)
5. フィール・フロウ(ビーチ・ボーイズ)
6. フィーヴァー・ドッグ(スティルウォーター)
7. エヴリ・ピクチャー・テルズ・ア・ストーリー(ロッド・スチュワート)
8. ミスター・ファーマー(ザ・シーズ)
9. ワン・ウェイ・アウト(オールマン・ブラザーズ・バンド)
10. シンプル・マン(レーナード・スキナード)
11. ザッツ・ザ・ウェイ(レッド・ツェッペリン)
12. かわいいダンサー~マキシンに捧ぐ(エルトン・ジョン)
13. ラッキー・トランブル(ナンシー・ウィルソン)
14. アイム・ウェイティング・フォー・ザ・マン(デヴィッド・ボウイ)
15. ザ・ウィンド(キャット・スティーヴンス)
16. スリップ・アウェイ(クラレンス・カーター)
17. サムシング・イン・ジ・エアー(サンダークラップ・ニューマン)

1. America - Simon and Garfunkel
2. Sparks - The Who
3. It Wouldn't Have Made Any Difference - Todd Rundgren
4. I've Seen All Good People: Your Move - Yes
5. Feel Flows - The Beach Boys
6. Fever Dog - Stillwater
7. Every Picture Tells A Story - Rod Stewart
8. Mr. Farmer - The Seeds
9. One Way Out - The Allman Brothers Band
10. Simple Man - Lynyrd Skynyrd
11. That's The Way - Led Zeppelin
12. Tiny Dancer - Elton John
13. Lucky Trumble - Nancy Wilson
14. I'm Waiting For The Man - David Bowie
15. The Wind - Cat Stevens
16. Slip Away - Clarence Carter
17. Something In The Air - Thunderclap Newman

| | コメント (2)

肝心の雨漏り対策結果

そもそも、内装をリフォームするきっかけはパネルの雨染みだったんですよね。雨漏りは雨漏りする場所と、それが分かる場所が違うことが多いので、なかなか分かりづらいです。今回の雨漏りはフロアまでは到達していなかったし、パネルを外して暫く経過を観察しましたが、ボディ袋部分に溜まることも無かったです。

Pc040417_2 おそらくなのですが、ポップアップ周辺から雨水が浸入して内装と鉄板パネルの隙間を伝ってパネル染みに至ったのではないかと。ポップアップ周辺の防水対策として、①ポップアップのゴム⇒②ピンチウェルトとなるのですが、他の窓と違って雨の侵入後の対策(排出穴とか)がありません。よって、逃げ場の無くなった雨水が内部に侵入したと推察されます。

ピンチウェルトを外してみると内装が剥がれた部分を中心に錆が見られます。このあたりが非常に怪しいです。

対策は現在いろいろ試している状況ですが、確認できたポップアップ周囲のゴムに生じた隙間部分にフロントドア内部の防水シート固定に使ったブチルゴムのような両面テープを上手くカットして埋め込んでいます。今のところ大丈夫っぽいです。

| | コメント (0)

エッセのバッテリ交換

12月26日の出来事です(笑)。購入4年が経過したダイハツ エッセですが、バッテリが上がってしまいました。兆候はあったんですよね。セルの廻りが悪くなっちゃいました。その時点で一旦充電器に繋いでおいて、様子見をしてみることにしました。充電終了後、まぁ、大丈夫っぽかったので、そのままイケるかもと淡い期待はしていたのですが、仕事中に「エッセが動かない!」との連絡が(涙)。こっちの判断ミスです。申し訳ない。

慌てて購入したバッテリはオートバックスのダイナグリッドMF 34B17Lです。製造元は新神戸電機株式会社。ネットで調べたら日立系列(でいいのかな?)。他のサイズは特売品とかで安くなっていましたが、エッセに該当するサイズは特売品ならす(残念!)。

充電済みとのことでしたが、再度充電器に繋いで満充電状態にしておきます。ついでに塗装が乗ってるボディアース部分の塗装を剥がしたりしつつ、交換はあっという間に終了。エンジン掛けて、電圧が上がってアイドリングでも充電していることを確認してボンネットを閉じました。

教訓:3年以上経過したバッテリは、交換を視野に入れつつ、いろいろ準備をしておいた方が無難かも。

| | コメント (4)

内装リフォームでの考察

P1080564 今回の内装リフォームで前回との変更点とかを記録しておこう。

1.内装の材質について

防水ベニアを芯にしたのは前回と同様なのですが、今回は表皮の麻綿布と防水ベニアの間にポリエステルのシート状のワタを入れています。前回は直接、布だったのでクリップが凸状にが見えてたんですよね。あと、手触りも良くなりました。

2.表皮の固定方法

前回はスプレー糊で防水ベニアに貼った後に周囲をスーパーXと木工用ボンドで固定しました。最初は良かったのですが、スプレー糊が均一に塗布されていなくて、接着された部分とされていない部分が数年で浮きシワになっちゃいました。ということで、ポリエステルのシートはスプレー糊で接着したのですが、表皮の布は周囲裏側のみで固定しています。シワの発生は全体で相殺されると思うので、浮きシワは少なくなるハズ。接着剤はシューグーを使いましたが、後から木工用ボンドを塗ってほつれを防いでいます。クリップが入らない部分があったので、乾燥後に一部削ったりして対応しました。あと、包みボタンや取っ手部分で表皮は固定してあります。フロントは張りが少し弱かったかもしれません。自由に使える洗濯バサミが少なかったんで。

3.クリップブーツは最後まで押し込むべし

純正のクリップブーツは硬めなので抜けにくくていいのですが気温が低い場合最後まで押し込むのに難儀しました。ドライヤーで温めるとスムーズに押し込めました。

4.防水シートと両面テープ

防水シートは前回は厚手のテーブルクロス(ビニール製)。今回は100均で買ったエアコン室外機カバー。これは前回の方が良かったかも。固定時にクリップが接触するタイミングがあって、薄い素材だと破れてしまいそうで怖かったです。あと、今回使った建材用の両面テープは素材が柔らかくてブチルゴムに近い感じです。耐久性は未知数ですが、施工性は良かったと思います。

| | コメント (0)

内装リフォーム(完成です)

P1030532 今回は包みボタンを使って固定部分を増やそうと思います。後で前回との違いや反省点をまとめようと思いますが、とりあえず作業の流れを記録しておこう。

厚手の生地だったことと、固定器具(手芸詳しい人ならわかるハズ)が無かったので、結構難儀しました。無理に押すとボタンが凹むし。予備も含めて結構な数を作りました。ボタンの固定が弱い気がしたので木工用ボンドで周囲を固めました。

内装を固定するクリップですが、状態の良いモノが多かったので再利用していきます。その場合、クリップの角度が曲がってるものが多いので適宜修正しておきます。P1070545 このクリップが入るのブーツなのですが、前回の内装作業の時に一部社外品を使いました。この社外品はコツがあって、まずクリップに差し込んでからドアに取り付ける必要があります。そうしないとドア内部に落ちちゃうことが多いです。ただ、柔らかいので作業性は良いです。・・・だけど穴が空いちゃってます。

透明の純正品ですが、年数が経つと硬くなる傾向があります(そうならないものもあるからロットの違い?)。純正品はドアに取り付けてからクリップを差し込みます。ちなみに硬くなったブーツはドライヤーで温めておけば柔らかくなります。

続きを読む "内装リフォーム(完成です)"

| | コメント (0)

内装リフォーム(途中経過)

皆様方、あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

Dscn4054 さて、年末から徐々に準備してきた内装関係をリフォームしたいと思います。無難にTMIのタンでも良かったのですが、懲りずに自作します。別にやらなくても良かったんですが、内装が綺麗だと気分がいいじゃないですか。自作だと思ったほど経費もかかりません(左の写真は自作後6年経過の現状)。

今回は、前回の内装自作の時の経験を活かして取り組むことにしました。といっても約6年前の作業なんで段取りはすっかり忘れてしまってます(笑)。

まず、表皮の素材ですが、今回も麻綿混毛にしました。麻布より安いしね。んで、前回は入れなかった中綿を表皮と芯に間に仕込みます。本当は薄手のウレタンが良かったのですが、手芸店で見つけることができませんでした。今回はキルティングやぬいぐるみに使うポリエステルわたのシート状になったものを使うことにしました。また、布はカミさんのアドバイスにより一度洗って縮みを出し切ってからアイロンを当てておきます。

続きを読む "内装リフォーム(途中経過)"

| | コメント (2)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »