« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月の4件の記事

ポップアップウィンドウのシーリング

雨漏り関係でカテゴリを整理した方が良いかもしれませんね。さて、リアパネルの雨染みから始まった犯人さがしですが、それぞれの結果を検証することなく同時並行で対策をやってます。時間も限られるしね。

さて、今回はポップアップウィンドウのシーリングです。僕も考えてなかったのですが、このポップアップウィンドウはガラスをアルミフレームで囲んでる状態です。海外ではこのフレームとガラスを分解して修理してるサイトもあります。

よく観察すると、アルミフレームとガラスの間のシーリング(パッキン?)が痩せてることに気付きました。薄いヘラとかが入っちゃう位。ということでこの部分にシリコンシーラントを充填することにしました。Pc030400

Pc0304012今まで使ってた充填用のシーラーが見事に固まってて、シーラーで使うガンが使えません(涙)。手持ちのケミカルで使えそうなシリコンシール材(DJシールパッキン)で代用しました。ガンと違って細く流しこめないのが難点ですが、ヘラで押し込みつつ。

経験上、こういった作業であまりマスキングを気にすることは無いと 思います。特にガラスに着いたシール材はカミソリ等を用いれば容易に取り除くことができます。ある程度の充填が終わったら、ヘラで形を整えて終了。今回は全体をシールするのではなく、下半分のみにしておきました。

| | コメント (0)

ギターの発表会

Pc040419 ギターの発表会がありました。といってもカミさんのほう。当日は、別の場所で前回僕が参加した野外ライブやってる+待ち時間が暇ということで、子供達と僕は、野外ライブとお昼ご飯→カミさんのギター発表会という行程にしました。内装を外して若干恥ずかしいワーゲンでしたが、動くのには関係ないので(笑)。

肝心のギター発表会では、いろいろな年齢層が参加してました。午前中の野外ライブと打って変わって静かな感じです。会場は公民館だったのですが、凄く綺麗でした。カミさんのギターも、清志郎の弾き語り→ラグタイムギター→クラッシックと変わってきましたが、演奏には概ね満足だそうです。よかったね~。

| | コメント (2)

ジェベル200_シートの破れを補修

Pc0404101 シートが破れてしまいました。ほんの少しの破れなんで気にすることは無いのですが、雨が降った後とかに乗ると、しみ込んだ雨水がズボンに染みてしまって、非常に恥ずかしいです。シート表皮を交換するのが良いかとは思いますが、応急処置ということで、シューグー(スポーツグー)を使って直してみる事にしました。実は応急処置と言いつつも、手持ちのテープ類ではことごとく剥がれてしまっているので、結構期待してます。

マスキングは梱包に使う透明のテープ。最近通販とかで送られてくる商品もこの手の薄い透明テープを使っていますね。シューグーはヘラで均しても良かったのですが、簡易作戦でラップで上から指で均してます。本当は内部の気泡を出来るだけ取り除きたかったのですが、全部は無理でした。

Pc040423 半乾き頃を見計らってマスキングとラップを外します。四隅の角は丸い方が良かったのですが、マスキングに一工夫要りそうです。

やった後に気が付いたのですが、グラスファイバーにシューグーを含侵させても良かったかもしれません。

| | コメント (4)

リアパネルの雨染み対策_モールクリップの交換

Pc030406 だいぶ前から気にはなってたのですが放置してた案件がありました。それは右側リアパネル部分の雨染み。駐車場が若干スラントしているんで、本当の雨の侵入経路は分からないのですが、可能性がある部分から対策をしていくことにしました。それにしても焼けてますね~。色が濃い部分はシート座面で隠れている部分。気分転換を兼ねて内装リフレッシュ(布張り替え)をしても良いかもしれません。

まずは、モールを固定しているクリップ。モールを手で押してみると明らかに浮いてる感じがしたんですよね。クリップが朽ちて穴が開いてるかもしれない。ということで、モールを外してみる事にしました。

Pc030397 拍子抜けするくらいあっさりとモールは外せました。このクルマ、おそらく1回全塗装しているのですが、モールは外して塗装していました。それはともかく、堆積した泥とかが凄いことになってました。歯ブラシでガシガシやって汚れを落とした後、コンパウンドである程度綺麗にしておきました。あと、モール、アルミ製なんですが、やたら硬いです。窓のアルミモールと同じような質感です。気合を入れたら綺麗に光りそうでしたが、ここだけ光ってもどうかということで、内側に溜まった汚れを落とすのみにしておきました。

Pc030401 モールを固定するクリップは紙のガスケットが付属しています。これをシリコンOリングとかにしてもよさげでしたが、クリアランスがギリギリっぽいし、準備もしていなかったので、とりあえずシリコングリスを糊代わりにしておきました。ここはノックスドールのワックスでも良いかもしれません。ま、そんなことするとゴミの付着要因が増えるだけなのでやらない方が良いかもしれません(笑)

モールはがっちりと装着出来ました。あと何点か雨染み要因がありそうなので、暫くは右リアの内装無しで様子を見ます。

| | コメント (2)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »