« ハザードスイッチの交換と点検 | トップページ | 奏生でライブ »

奏生にピックアップを取り付けました

Pa220248 普段から外出するときにも持ち出すことが多いヤイリの奏生ですが、ちょっとした企みもあってピックアップを取り付けました。奏生専用のピックアップなんてものは無いので、ウクレレ用も視野に入れつつ検討した結果、123musicのピックアップに決定しました。

いやぁ、勇気いりました(笑)。12mmの穴を開けるのですが、手持ちのドリルを総動員して徐々に穴を拡大していきます。この穴あけ作業が一番時間かかりました。

購入したピックアップは2個の貼り付けピエゾが付くタイプなんですが、取り付け位置は悩みました。一度装着すると剥がすの面倒くさそうなので。取りあえず、ウクレレでのおススメポイントとかを参考にしつつ、ブリッジとホールの真ん中あたりと、1弦斜め上あたりに装着しました。もう少し間隔を開けたかったのですが、手が届きませんでした。

肝心の出音ですが、以前から所有しているBOSSのAD-5を咬ませて音作りしています。ブリッジピエゾのキンキンの音では無いので、良いかもしれません。

|

« ハザードスイッチの交換と点検 | トップページ | 奏生でライブ »

音楽と木工など」カテゴリの記事

コメント

ついにエレアコ化ですね。
私のギターはピエゾで、
もう音はペラペラのキンキン。

やはり生音に勝るもの無し。

自分は、最近、ライブ出演の依頼もあり
そこそこギターも活躍中ですね。

投稿: isao | 2011年11月 1日 (火曜日) 21:42

ブリッジインのピエゾだけだと独特の音になるんで、それはそれで良いかもしれません。マイクの方が生音に近いので条件が許せばマイクの方がいいですね。ギターに仕込めるコンデンサーマイクもあるみたいです。

投稿: steel scooters | 2011年11月 3日 (木曜日) 22:42

あーボディに穴開けるのとかオレは絶対無理です。心中ご察しいたします(笑

でも小さいボディだと、ボディの鳴りの変化とかあまり無さそうなんで、意外とリスク少ない改造かもですね。

あ、シールドは予算が許す限り、いいの使った方がいいですよ。全然違います。

投稿: ヨコチン | 2011年11月 4日 (金曜日) 00:05

勇気要りました(笑)途中で割れちゃったらどうしようって。アコギ全般かもしれませんが、この部分にちょうどブロックがあって、振動的にはデットスペースなんで音は変化ないような気がしています。ただ、ブリッジに仕込むピックアップだと、いろいろリスキーかもしれません。
今回のシールド、ベース専用にしてみました。いつもはカナレでした。パッシブなんで、ノイズ乗らないように最短でプリアンプに行くようにしています。

投稿: steel scooters | 2011年11月 6日 (日曜日) 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/53131546

この記事へのトラックバック一覧です: 奏生にピックアップを取り付けました:

« ハザードスイッチの交換と点検 | トップページ | 奏生でライブ »