« ジェベル200_バッテリー交換 | トップページ | 奏生にピックアップを取り付けました »

ハザードスイッチの交換と点検

P9250226ハザードランプってスイッチ部分が光るんですね~。知りませんでした(笑)。車検時にもメーター内のインジケータはハザード点滅時に確認されました(ウインカー共用状態です)。気になることが幾つかあったのと、部品が入手できたので、交換しつつ点検していきます。

配線は、一度やり直してる部分なので、スイッチの分離は早いです。エスカッションもライトスイッチみたいにスイッチ部分の突起とかないので、クルマのキーとかでも緩める事ができます。ハザードスイッチは常時12V端子があるので、バッテリーの端子は外しておきます。

今回気になったのは、スイッチ部分の点滅不良が、単なる球切れか、スイッチ内部の故障かを見極めたかったんですよね。予備で持ってるスイッチノブは現在装着されてるタイプと形状が異なります。多分予備は高年式タイプなんだと思います。

P9250228 このスイッチノブを良く観察すると金属プラ金属となっています。受け側のハザードスイッチも意味ありげな形状をしています。どうやら、先端部分が+で、擦動部分~ネジ部分がマイナスっぽい。

ということで、このスイッチノブ単体で点滅チェックできそうです。結果、予備の高年式は点灯しました。現在装着されてるスイッチノブは点灯せず。多分球切れなんだと思いますが、この古いタイプの場合、電球の交換が難しそうです。球を固定する金属のリングは取り外しできるのですが、電球そのものは奥まっていて交換がめんどくさそうです。何かコツでもあるかもしれません。

ハザードスイッチの取り付けは1人では多分かなり面倒臭いカモ。我が家の場合、長女に押さえてもらっていました。これが無かったらテープとかで仮止めしてからとかなんだと思います。

取り外したスイッチはちょっとカシメが弱くなってる雰囲気でした。ひょっとしてノブが光らないのは、このスイッチのカシメの弱さに起因しているかもしれません。といいつつも、今回は新品を用意しているので、交換してしまいます。古いスイッチについてはカシメを直してから予備部品としました。

P9250235 さて取り付け後。ちゃんとノブが光ったんでひと安心です。

|

« ジェベル200_バッテリー交換 | トップページ | 奏生にピックアップを取り付けました »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

私も前にここのノブの球切れ(結果は球切れでは無かったのですが…)の際、手では隙き間が無くて無理したら割れそうだし、どうやって球を抜こうか悩みました。

投稿: papabus | 2011年10月30日 (日曜日) 23:18

そうなんですよね~。高年式のタイプは手でつまめる位置に電球があるので交換は楽です。古いタイプはピンセットで外した記憶がありますが、確かに割れそうで怖いです。

投稿: steel scooters | 2011年10月31日 (月曜日) 22:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジェベル200_バッテリー交換 | トップページ | 奏生にピックアップを取り付けました »