« 避難所で気になったこと | トップページ | スガ焙煎珈琲豆屋 »

ボランティアに参加しました

業務が非番の日に災害ボランティアに参加しました。都合2つの市(の社協)を経験させていただきました。A市は県外からのボランティアも受け入れていますが、被災地からの要望よりも、ボランティア希望者の方が多い時もあります。

県外から応援に駆け付けている方は、大まかに単独参加と2~3人組のグループ参加に分類できます。A市社協のボランティアセンターでは被災地の要望に応じて人数を決定して「その場で」グループ編成してしまいます。これは素晴らしいシステムです。その場でグループを編成したとしても、ボランティア参加者って士気も高く、各々がスタンドアローンで動けるし、年相応に団体行動もとれるんですよね。単独参加は個人的にはおススメです。ちょっと困るのが男女混成の大学生風グループ(のごく一部)。女子に気を使う男子の存在が、受付して順番を待ってる段階からヒシヒシと(笑)。このグループがその場で分断されたら(しかも男女別で)・・・時間がもったいないです。

あと、作業時間を2時間にしている点も好感が持てました。集中力と体力の良いバランスだと思います。体力に余裕があれば、午後からも2時間希望すればいいし。

こまごまと観察すれば、ボランティアさんが使用する道具類の洗浄もボランティアが担ってます。こうした縁の下の方々のおかげで知らない間に大きなチームワークって出来るんだなって思いました。

気になったのが、県外ボランティアの方々に対する支援。県外から来られる方はそれ相応の覚悟を持ってきているのは間違いないです。すごくタフです。だけど場所によってはテント泊で洗髪、洗濯すらままならない状況なんですよね(やろうと思えばできるんだろうが・・・)。なんとかしてあげたかったです。

今日、投稿していた論文が査読結果付きで戻ってきました(汗)

|

« 避難所で気になったこと | トップページ | スガ焙煎珈琲豆屋 »

身近な出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/51503296

この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアに参加しました:

« 避難所で気になったこと | トップページ | スガ焙煎珈琲豆屋 »