« スプラインのガタ | トップページ | コンプレッサー導入 »

室内検査全般

P2061301 室内検査は表示部分の対応が殆どです。この際、消えかかった表示マーク(ライト、ワイパー)を交換しました。あと、ウインカー/ハイローのレバーですが、もともと表示がありません。ということでそれっぽい表示をパソコンで作成して張っておきました。

ホーンマークも元々表示が無いため最初手書きだったのですが、絵心が無いことが発覚。表示シール(カッティングシートで作成したっぽい)を購入して張ってP2061302 おきました。電動ウォッシャーのスイッチにも別途表示をしておきました。

シフトパターンの表示は、灰皿にシールを張っているのですが、気分転換も兼ねてシフトグリップを購入。手持ちの白い塗料で墨入れしておきました。ETCの受信部分は窓ガラス下部分に接着していたのですが、配線ごと外しておきました。再装着するメリットは今のところ無いんで、たぶんこのP2061300 ままです。

バッテリー、実はフロアに未固定でした。このままではよろしくないのでベルト固定にしました。これで横転しても大丈夫。 ついでに車体番号部分に白い塗料で墨入れしておいて確認しやすいようにしておきました。シートのヘッドレストは年式的にも無くても大丈夫なのでそのままです。

|

« スプラインのガタ | トップページ | コンプレッサー導入 »

素人車検準備」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプラインのガタ | トップページ | コンプレッサー導入 »