« 某美術館展覧会に参加?_いろいろまとめ書き_ | トップページ | ギターのブリッジが剥がれる→復活 »

セミトラ装着

P9061113 久々にワーゲン弄ったので(笑)。いろいろ妄想した点火系ですが、遂に市販品に手を出してしまいました。買ったのはエッセのキャリアと一緒(通販ね)だから、随分前なのですが、なかなか取り付け出来ませんでした。普通に永井電子のセミトラです。買ってから分かったのですが、僕が装着している【セル駆動時のみ点火コイルの抵抗をバイパスさせるカラクリ】が付属品で付いてきていました。どうやら、セル駆動時には点火コイルに電気が流れなくて、キーを戻した時に点火コイルに電気が流れるメーカーがあったみたいでその 対策品らしい。けど、ダイオードの向きが、僕が使う端子だと逆(これは説明困難)。

とりあえず、上記のカラクリは使わずに、現在使ってるダイオードも外して試運転すると、

  →明らかに始動性が悪くなってます(涙)。

これは過去の検証のとおりトランジスタ回路をドライブさせるためにはポイント点火と比較して電気を使うってことなんでしょう。

P9061114ということで、付属品の端子(ダイオード付き)を抵抗をバイパスさせる端子に結線して、セル駆動時のみ抵抗をキャンセルした従来の方法に変更しました。

→始動性は以前の状態に戻りました(嬉)

接点抵抗がある現状のメインスイッチを交換しちゃえばこんなややこしいカラクリは不要だと思います(笑)

さて、肝心の「走り」やアイドリングですが、劇的に変化したって感じではありません。ポイントもプラグもそのままで試したのですが・・・。強いて挙げれば始動初期の不安定な状況でもエンストすることなく粘ってくれるって感じでしょうか?もう少し走り込んでから再度インプレッションしようと思います。

|

« 某美術館展覧会に参加?_いろいろまとめ書き_ | トップページ | ギターのブリッジが剥がれる→復活 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

セミトラってノーマルにすぐ戻せるからいいですよね。
ボクの場合デスビごと交換しないといけないのが難点、
予備のデスビがトランクでゴロゴロしてるって
なんかカッコ悪くないですか(笑)

投稿: plus1 | 2010年9月 6日 (月曜日) 04:53

メンテナンスフリーという観点で行くと非接点式のフルトラに軍配が上がるのですが、「好み」の問題でセミトラに落ち着きました。前回装着した時のような劇的な変化は無かったのですが、理屈上では失火は減ると思います。永井電子のサイトを読んでも失火が減る以上のスペックアップは書いてない(笑)。
予備のデスビ→僕はアリだと思いますョ。ワーゲンでも積んでる人いると思います。

投稿: steel scooters | 2010年9月 6日 (月曜日) 09:46

はじめまして


P子の旦那です


奥さまとは、先日、伊勢原でお会いしました


私は、昔エルカミーノに乗ってました


やはり点火系に不満があり、デスビ、コードを変えて、MSD突っこみました


セミトラというタイトルに惹かれメッセしました


またメッセします

投稿: P子の旦那 | 2010年9月 6日 (月曜日) 11:04

旦那さんへ
はじめまして!
今後とも宜しくお願いします。

アメ車にMSDって似合いますよね~

今日、点火コイルの電圧測ったら
リレー噛ましてるのにドロップしてるんで
もう少し探りをいれようと画策しています。

投稿: steel scooters | 2010年9月 6日 (月曜日) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 某美術館展覧会に参加?_いろいろまとめ書き_ | トップページ | ギターのブリッジが剥がれる→復活 »