« 塗装作業 | トップページ | またもや・・・ロボット購入 »

ジェベル200のフロントブレーキに慌てる

P6050822 前回、フロントブレーキを点検したのが、2009年3月。12000キロ付近でした。現在20000キロ過ぎなので、パッドはまだ大丈夫(美味しい時期は過ぎてマス)。ただ、ちょっと気になるところが発生しました。毎日使ってるのですが、ブレーキのタッチがイマイチなんです。もともとギッちり効くブレーキじゃないんですが、カッチっとしたタッチじゃなくなったんです。

ちょうど一年経過したのでとりあえずブレーキオイルを交換することにしました。最近、仕事が定時に上がった時って、まだまだ明るいんで助かります。リザーバータンクを開けてみて焦りました。なんと内部で結露してるっぽい。内圧を調整するゴム膜表面に、明らかにブレーキオイルじゃない透明の液体が付着してるんです。おそらく、ブレーキオイルにも水分が入っちゃってるんだろうなぁ。

実はジェベル200、雨ざらしなんですよ。当然雨の日も普通に乗ってるし。ということで、1年に1回程度のブレーキオイルの交換はルーチンワークにしていこうと思います。今回は手抜きでパッドの揉みだし等はせずに、ブレーキオイルの交換だけ(汗)。

交換後、ブレーキタッチは正常に戻りました。メデタシメデタシ。

|

« 塗装作業 | トップページ | またもや・・・ロボット購入 »

ジェベル200」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 塗装作業 | トップページ | またもや・・・ロボット購入 »