« スピンドルの観察 | トップページ | GWの出来事 »

錆と塗装の計画

P4050707 最近、調整関係が作業の大半を占めていたので、久々の錆と塗装作業です(笑)。錆についての対策と塗装方法については各種ノウハウもあって、施工方法を迷うのですが、今回は、①サンドペーパー等で大まかな錆除去、②錆封じ(RP-1)で錆転換、③ミッチャクロン、④上塗り・・・で仕上げようと考えています。上塗りはPOR-15に代わってニットクの塗料の出番が多いのですが、最近近所のホームセンターでの取り扱いが無くなってしまいました。この塗料の特徴って乾燥時間が24時間(!)という弱点もあP4090691 るのですが、POR-15のような仕上がりがスプレーで出来るってことに尽きると思います。

・・・ということで、数本お取り寄せしました。いつもは艶あり黒なのですが、せっかくなので艶消し黒を試してみようと思います。RP-1も結構時間がかかるので、のんびりやろうと思います。

|

« スピンドルの観察 | トップページ | GWの出来事 »

フロント周りの作業」カテゴリの記事

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

このRust Masterは、上塗りは無しでも大丈夫なら手軽でいいですね。
VW屋さんが使ってるのを見たこと有りますが、置いてるお店が近くにはなさそうです。

投稿: papabus | 2010年4月13日 (火曜日) 23:01

錆関係の処理にはいろいろ悩むのですが、最近は錆は「そこそこ処理」が多いです(笑)。数年前までは脱脂が面倒なところはノックスドール、塗装が必要な場合はPOR-15が定番でした。ただ、POR-15は一度開封してしまうと蓋が固まってしまったり、内容物が硬化してしまったりで小面積だと扱いが難しいです。
塗りに関してはミッチャクロンのおかげで、脱脂は必要ですが、下地処理は楽になりました。ラストマスター、4年位前から使っているのですが、最初、スプレー式らしくない乾燥時間の長さに慌てました。艶消しは初めて使うのですが、塗膜硬度も含めてテストしてみます。

投稿: steel scooters | 2010年4月14日 (水曜日) 00:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピンドルの観察 | トップページ | GWの出来事 »