« かけがえの無い友人(先輩)を失う | トップページ | ブッシュで悩む »

まっすぐ走るが・・・。

P8220234 一連のフロントまわりの作業で操舵関係は快適になりました。・・・が気になることがあるんですよねぇ。それはハンドルを負荷をかけつつ右に切る時に顕著なのですが、ハンドルが傾いたまま直進することが多いんです。暫く走行すると収まる症状なのですが、どうも気になります。サイドスリップ値はギッチリと調整したつもりなのですが、ひょっとして左右のトーアングルが違うかも(汗)。キャンバー値に関しても測定したわけではないので不安が残ります。

ハンドルを右に切った時の挙動を想像すると、車体は遠心力で左に傾きます。この時、フロント周りの調整がバッチリでもリアサスの動きが悪いと暫く左に傾いたままになるかも。ということはそのままの状態だと左に流れようとする→それをハンドルで矯正するために右にハンドルが傾くってことなのかも。手元に少し柔らかめのリアサスがあるので、フロント周りの再点検と併せて交換してみようと思います。

祝20万アクセスっす(笑)

|

« かけがえの無い友人(先輩)を失う | トップページ | ブッシュで悩む »

フロント周りの作業」カテゴリの記事

コメント

20万アクセスですか、おめでとうございます!
うちのはどうもラバーカップリングのよじれ具合も気になってます。タイヤの扁平率変えたのも負荷が増えたようで…。

投稿: papabus | 2009年11月 8日 (日曜日) 23:15

道路ってもともと左側に傾いていることが多いから、気にしすぎって思うこともあるのですが、ギアボックス交換時に、センターに合わせてマーキングしたまま(写真はhttp://steel-scooters.cocolog-pikara.com/blog/2009/04/post-1b86.html
を参照っす)なので、露骨にわかっちゃうんですよねぇ。いろいろ検証してみようと思います。

投稿: steel scooters | 2009年11月 9日 (月曜日) 22:03

私の70年T-1も同じ症状(ハンドルのセンター、ある一定の範囲)で悩んでいます。ギアボックスを取り替えても同じ、ラバーカップリングを変えても、ステアリングダンパーを変えても、改善しません。ラバーカップリングの上下にスプラインのジョイントがありますがそこを締めこんでも、ボルトを変えても同じです。今日、Gタンクをはずして上から見ると、ギアボックスとステアリングシャフトが一直線になっていないのを発見しましたが、「ギアボックスの取り付け位置はそんなに左右に動かないはず」とプロに言われました。(涙)
どこが原因か解決しましたら是非参考にさせていただきたいと思います。

投稿: 茨ビー | 2009年11月10日 (火曜日) 22:44

茨ビーさんへ
僕の場合、「元に戻る」「傾く方向は一緒」ってところがポイントな気がしています。ハンドルまっすぐで走ることも多いんです。となると、「あるタイミング」で車体が左に向かおうとするチカラが働いていると想像しています。
現時点での確認事項では、過去の修理歴で右側リアを若干上げている可能性が・・・。このあたりの検証も含めて作業していこうと考えています。

投稿: steel scooters | 2009年11月10日 (火曜日) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« かけがえの無い友人(先輩)を失う | トップページ | ブッシュで悩む »