« サバイバル修理術 | トップページ | ローターの抵抗値 »

ブレーキホースの悩みどころ

Imgp0059 仕事の帰り道、中島らもの「いいんだぜ」を口ずさんでいたら涙が止まらなくなってしまいました。シンプルなコード進行、シンプルなメロディ。名曲に必ずしも技巧は必要ないと思います。

さて、フロントのブレーキホースで悩みどころがあります。取り回しが左右で異なるのです。いまのところ、どこにも接触していないのですが、ちょっと気持ち悪いです。あとですね、バイクとかでも定番なのですが、メッシュホースへの交換ってレーシーでカッコいいじゃないですか(笑)。高級品はテフロンホースを使ってるみたいです。

テフロンホース、仕事でもなぜか使うのですが、硬いんです。この硬さがあるが故にレーシーなタッチレスポンスになるんじゃないかと想像しています。しかし、硬いということは繰り返しの折れ曲がりに対する耐久性はひょっとして低いかも知れません。あくまでひょっとしてなんですが(笑)。

BMWのバイクとかフロントブレーキ、途中まで金属パイプ使ってて、サス部分からゴムホースになってます。油圧のことだけを考えたら全部金属パイプの方がいいのでしょう。けどオール金属だとリジットな車体で直線しか走らないようになってしまう(笑)。

|

« サバイバル修理術 | トップページ | ローターの抵抗値 »

空冷VWメンテナンス考察」カテゴリの記事

コメント

五年以上前ですが、ホースがタイヤと干渉、走行中に破裂。
そりゃもう恐怖体験しました ((・(ェ)・;))

デュアルマスターに限らず、箇所箇所で二重三重に防衛線張るって大事なコトなんだなァ~って、痛感しちゃってます

そんな訳で保険でコルゲートチューブ巻いてま~す。

投稿: Kita@職場 | 2009年6月22日 (月曜日) 12:57

この写真いいですね。
じっと見てるとなおさらいい。

子供ってなんなんですかね。
負けられない、とときどきおもいます。
子供いるわけではないですが。

投稿: tomozo | 2009年6月22日 (月曜日) 16:13

Kitaさんへ
うひゃ~。走行中ってとこが怖いっすね。
国産現行車のブレーキホースを観察すると生身のブレーキホースって殆どなくて、何らかの保護皮膜があります。
命に関わる部分だけに、実は一番手間をかけてもいいパートなのカモ。

tomozo
<負けられない
ウチは確実に負けてマス(笑)。
できれば、この人が物心つくまではワーゲンに乗りたいなぁと考えています。

投稿: steel scooters | 2009年6月22日 (月曜日) 20:54


 今日、こちらのブログを初めて見させていただきました。
 ビートルに乗ってらして羨ましいですnote

 ところで、テフロンメッシュホースはですね~ テフロンホース自体も少しは固いですが、何より周りに巻いている【メッシュ】がホースの膨張を防いでくれています。

 尚、自動車メーカーの指定では ノーマルブレーキホースの交換時期を4~5年と定めていますので、テフロンメッシュホースの方が耐久性が劣るとは考えにくいかと思われます。

投稿: フィガロマン | 2010年5月22日 (土曜日) 17:52

フィガロマンさんへ
ステンメッシュホースの「仕組み」は理解していますが、純正採用が少ないのはコストだけの問題ではないような気も少ししています。
同様にプラグケーブルなんかも社外品を見ると・・・といいつつ、モチベーション維持の為に某社外プラグケーブル装着しています(笑)。

投稿: steel scooters | 2010年5月30日 (日曜日) 23:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サバイバル修理術 | トップページ | ローターの抵抗値 »