« ブレーキホースの悩みどころ | トップページ | 週末ロッジ »

ローターの抵抗値

Dscn2819 手元にクラックが入ったのも含めてローターが3個あるので、抵抗値を測ってみました。この3個はVW純正(メキシコ刻印あり)、ボッシュ(生産国不明)、社外品(ドイツ製)です。クラックが入ったのはVW純正なのですが、一番抵抗が大きいです。5kΩ位。んで壊れてないボッシュ(中古)とドイツ社外品は明らかに低めの数値。永井電子のフルトラPPKのローターは0Ωだった記憶があります。

ついでに点火コイルも測ってみると、ブルーコイルで4.2Ω(以前計測した時はもっと低い記憶があるのですが・・・)、ND-STDで3.4Ω、ND-GTも3.4Ω。う~ん、だからどうしたという結果なのですが、今のところローターにクラックも入ることなく順調に動いています。

|

« ブレーキホースの悩みどころ | トップページ | 週末ロッジ »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

只今海外在住で、VWのトラブルを抱えています。可能であれば教えて頂きたい事がございます。現在2代の空冷VWがありまして、1台は正常に動きますが、一台がセルは回れど、かからなくなりました。この説明にあるようにローターの3点(写真左の接点、回転中心部、裏側の金属部分)のどの2点をテスター測定しても非通電でした。これは正常な車の物を測っても同じ結果でした。通常はどのポイントが通電しているのでしょうか?また、キーをONにすると正常車はコイルが熱くなりますが、不動車は熱くなりません。コイルの故障でしょうか?

投稿: たなか | 2010年10月27日 (水曜日) 01:20

はじめまして
エンジンが掛らない原因について、たなかさんの文面からと、もし、僕だったらどうするかという観点で書きます。

点火コイルに2つの端子あると思うのですが、デスビのコンデンサー部分と繋がっていない方、つまり+電源側の端子にキーON時にどれだけ電圧が掛っているか測定してみて下さい。
これで11~12Vの電圧が掛っていることを確認できれば点火コイルの故障が考えられます。もし電圧が掛っていない場合、IGスイッチの故障やそこに至る配線・端子部分の不具合が考えられます。

調子の良い方の車体と点火コイルと交換してみるのも、原因の絞り込みには良いかもしれません。

あと、ローターの通電ですが、かなりの抵抗値故に電気が抵抗部分で消費されている可能性もあります。接点と回転中心部には通電があるハズです。抵抗値を測定した段階で通電も確認できます。

投稿: steel-scooters | 2010年10月27日 (水曜日) 01:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブレーキホースの悩みどころ | トップページ | 週末ロッジ »