« オルタネーターの誘惑 | トップページ | ケミカルのチカラを借りる »

POR-15とノックスドール塗布_経過報告

喘息っぽい症状に悩まされています。夜とか咳が止まらなくてキツいっす。意を決して総合病院で検査。なんと薬価以外で1万円オーバーです(涙)。結果は2週間後らしいのですが、発熱が無いのでインフルではないような気がしています。

070703_17530001 さて、フロア、バンパー裏等に施工したPOR-15やノックスドールですが、額面どおりに受け取ればかなりの防錆効果が期待できます。ケーススタディとして施工から約5年が経過した状態を報告します。

まず、フロア部分(車内)なのですが、POR-15を施工しています。度重なる浸水にも耐えています。ただし、鉄板と防音材に擦れが生じ、若干の錆が認められます。これはフロアに鉄板→防音材→ゴムマット→カーペットを設置しているため、水抜けが悪くなっていることが要因として挙げられます。紫外線はあたっていないことから、POR特有の艶加減が維持されています。剥がれは認められていません。

次にバンパー裏ですが、紫外線の影響でしょうか、つや消し状態となっています。目視した限りでは剥がれや錆びは認められませんでした。

ノックスドールは3種類(ワックス、黒色、佃煮)を使っています。佃煮は時間の経過と共に油分が抜けて締まった感じになりましたが、柔軟性は維持しています。外側フロアに用いた黒色は以前の燃料ホース破裂事件でジャッキアップポイント部分がアンダーコートごと軟化し剥がれてしまった以外はシッカリと付着しています。ワックスに関しては隙間に施工しているので状態を確認することが出来ませんでした。

PORに関しては1液型ということもあって、使い切らないと缶内部で固まってしまうことが多いです。非常に勿体無いです。ただ、接着剤的にも使えること、比較的容量の少ない容器での販売があるので、メリ/デメを勘定しながら使っていこうと思います。ノックスドールに関しては、塗装時に必要な脱脂作業を省くことが出来、失敗することが少ないのはありがたいのですが、フロアにもワックスがけしたいとかタイヤハウスもピカピカにしたいという人には向かないカモ(笑)。

|

« オルタネーターの誘惑 | トップページ | ケミカルのチカラを借りる »

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

咳ですか~

自分は「咳喘息」ってヤツとお付き合いしてます(笑
喘息のごく軽い物で、咳が出るだけで発作は無いんです。

疲れてたり人前で緊張したりすると、
咳き込んで話し辛くなったりしますね~。

投稿: Yazzi | 2009年5月21日 (木曜日) 16:56

咳喘息、これズバリかもしれません。
朝方の咳き込みや、疲労時の喉の痛み等が
ある感じです。咳止め薬のフスコデが効かない段階で「これはちょっと違うな」って感じでした。

20匹位いたハムスター(現在2匹)あたりも、ひょっとして悪さをしているかもしれませんねぇ。

投稿: steel scooters | 2009年5月22日 (金曜日) 06:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オルタネーターの誘惑 | トップページ | ケミカルのチカラを借りる »