« ミュージシャンにリスペクトされるミュージシャン | トップページ | 部品交換時のお約束 »

コンデンサーの場所

Imgp0042j ポイントの損傷を防ぐ為に装着されているコンデンサーって場所はデスビじゃないといけないのでしょうか?

要はポイントに並列結線されていれば何処でもいいのではないかという気がしています。バイクとかはポイントのすぐそばにあったりするので、なるべくポイントの近くが良いのかも知れませんが・・・。

デスビ内部に仕込まれてるタイプもありますよね。理由はちゃんとあるかもしれません。求むマニアックな情報(笑)。

希望としては点火コイル付近に設置しちゃえば交換も取り外しも凄く楽になるのですが・・・。

|

« ミュージシャンにリスペクトされるミュージシャン | トップページ | 部品交換時のお約束 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

ポイントになるべく近い所の方が、
ポイントに掛かる一瞬の高電圧をロスなく
吸収出来ると言う考えなんでしょうね。

電気的にしっかり接続出来ていれば
離れていても大丈夫な気もしますが、
一瞬で跳ね上がる高電圧と言う事を考えると、
配線を伸ばすとインダクタンスの増加で
効果が落ちそうな気もします。

昔あった透明なディスキャップでポイント
の火花を観察すれば確認できますかね?(笑

投稿: Yazzi | 2009年4月25日 (土曜日) 16:55

Yazziさんへ
つたないポイント経験車とバイクなのですが、間違いなくポイント接点の近くにコンデンサーはあるんですよね。という事はやっぱり明確な理由はあるんだと思います。

点火系って分かっているつもりでも、基本的な知識が欠如したままだから詰めが甘くなっちゃうのを痛感しています。

<透明なディスキャップ
本気で材質も吟味して作ったら、実は結構使えるかも(笑)

投稿: steel scooters | 2009年4月25日 (土曜日) 21:42

画像を見る限り、交換そんな大変じゃあなさそうに見えるんだけど…

しかしいつ見ても綺麗なエンジンルームっすよね、オレのなんて、デスキャップ指紋だらけだった記憶が…(笑)

投稿: Hi LiFE | 2009年4月25日 (土曜日) 21:45

HiLiFEさんへ
コンデンサーのアクセスは楽勝なんですが、ポイントとの接続地点が裏側でちょっと面倒臭いイメージがあります。
実はイメージ先行(笑)で、まだ交換していないので、一度経験しちゃえば大丈夫な気もしています。
あとは・・・エントリの内容でいけるなら、流用も簡単になるという目論みもあったりします(笑)。

投稿: steel scooters | 2009年4月26日 (日曜日) 09:56

こんばんは。
参考になるでしょうか?

http://www.lcv.ne.jp/~crucify/
の中にある
「Restore is loved」
から
「点火方式の話」と「機械設計 寿命の話」
にコンデンサーについての記述があります。
他の話にもありました。

もうすでに御存知でしたらあしからず御了承下さい。


投稿: tomozo | 2009年4月30日 (木曜日) 20:57

tomozoさんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
リンク先のHP、内容も濃く参考になることが多いサイトですね。
引用すれば、コンデンサーの場所は「どこでも良い」となるのですが、経験上、ポイントから離れた場所に設置している車体を見たことないんですよね。ひょっとして、+端子に並列配線されるノイズ対策のコンデンサーと混乱しないようにする為の方策なのかもしれません。

投稿: steel scooters | 2009年4月30日 (木曜日) 23:15

こんにちは。
拙いサイトをご覧頂きありがとう御座います。
コンデンサの取り付け位置は何処でも構わないと思います。
ポイント接点に飛ぶスパークを吸収するのが主目的ですね。

投稿: omega13 | 2009年5月 2日 (土曜日) 21:56

omega13さんへ
はじめまして!
大変濃い内容のHP、参考になることも多々あり、どこを読んでも美味しいコンテンツばかりで、車種は違えどとても参考になります。今後ともよろしくお願いします。
さて、コンデンサーの件、今装着されているコンデンサーが寿命を迎えた際には設置場所等、いろいろテストしてみようと考えています。

投稿: steel scooters | 2009年5月 2日 (土曜日) 22:55

パルス性、まあ周波数の高い場合には、最短で配線するのが基本です。配線自体で抵抗、コイル、コンデンサーの成分があり、これも影響します。コンピューターとか、無線とかでは、常識です。

最近はポイントなしの車ばかりなので、忘れてしまいましたが、接点保護という面では、以下のURLを参考にしてください。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/6463/e_engroom/lessn11.htm#%E6%8E%A5%E7%82%B9%E9%96%93%E3%81%AB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%B3%E3%82%B5

投稿: 狸 | 2009年11月30日 (月曜日) 10:07

狸さんへ
まだ実験には至ってないのですが、ワーゲンの場合、デスビと点火コイルの位置関係が比較的近いので、ポイントから点火コイル-端子までの配線距離では明確な差が起きにくいような気もしています。・・・といいつつ、未だセミトラにも興味がアリアリだったりしマス(笑)

投稿: steel scoters | 2009年12月 3日 (木曜日) 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュージシャンにリスペクトされるミュージシャン | トップページ | 部品交換時のお約束 »