« アララの呪文 | トップページ | ジャンボリ »

いろいろ撤収

ノーマルが1番とかやっぱ純正でしょう・・・というお話では無くて(笑)、いろいろ実験していた追加装備の幾つかを撤収してみることにしました。市販品のセミトラが購入できればまた追加するのもありですが、今の心境としては実験に満足したってのがメインの理由です(笑)
【高年式乾式エアクリ→オイルバス式エアクリ】
変更理由:性能云々よりもブローバイの処理の仕方がエンジンに優しいのはオイルバス式のような気がしています。特に12mmでブローバイを吸わせる場合、干渉物が無いのでキャブやらインマニにブローバイが直行。オイルバスだと一応濾過されてからキャブに吸われます。冷間時のホットエア導入機能が復活したので、自作ヒーターも同時に撤収します。また懲りずに復活する可能性も高いです(笑)
【セミトラ点火→ポイント点火】
変更理由:走り、特に低速域の安定性やプラグの焼け具合が良いのはセミトラ。しかしポイントの延命化には貢献していない可能性が出てきました。暫くはポイント点火に戻りたいと思います。

変更するかどうか悩んでいる機能
【セル駆動時のみの12V印加】
これ、GTコイルならではの機能なのですが、現状では取り外しをしていません。メリットもあるし。もし市販品のセミトラを導入した場合は手持ちのSTDコイルかブルーコイルに変更後、取り外してしまうかも知れません。
【点火コイル常時バッ直リレー】
IGスイッチの交換があれば外してしまっても良いのですが、現状では外してしまうことによるデメリット(電圧降下)の方が大きいので現状維持です。

|

« アララの呪文 | トップページ | ジャンボリ »

部品交換(故障以外)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アララの呪文 | トップページ | ジャンボリ »