« ジャンボリ | トップページ | 粗大ゴミ »

点火装置をいろいろ考える・・・懲りないねぇ(笑)

自作セミトラで分かったことは、点火装置のアップデートは「走り」や「安定性」に関しては抜群の効果があるということ。ということで購入には至っていないのですが各社販売されている点火装置について考えていきたいと思います。こうやって買わずに考えるのって実は凄く楽しいんだよね(笑)。
前提条件はデスビのバキューム進角機能を活かした点火装置です。

1.デスビ内蔵型フルトラ
確認したところアメリカメーカーで2社とも製造しているようです。・・・が、万が一のトラブルの場合、抜いたコンデンサーとポイントを再装着しなければなりません。123イグニションってのもあるのですが、詳細は不明です。

2.セミトラ
国産、海外産ともに各社製造していて、恐らく回路的には似たような感じだと思います。永井電子の製品にはコネクターの差し替えでポイント点火に戻せる機能が昔から装着されています。これは自社製品に自信が無いというわけではなくて、ポイント接点であれば焼ききることで解決する油汚れ等による接点不良トラブルが、接点に少電流しか流さないタイプのセミトラにはどうしても発生してしまうので、その対策だと思います。

3.閉磁式コイル+セミトラ
これは永井電子のフルトラなんですがセミトラとしても使えるタイプが該当します。従来閉磁式コイルはポイント点火では使っちゃダメって約束がありました。外部抵抗を使って約3Ωにすれば大丈夫って言われることもありますが、どうなんでしょうね。しかし、この永井電子のタイプはそのあたりを克服しているみたいです。恐らくドエルタイムコントロールが効いているんじゃないかと。これ、価格云々を抜きにすれば試してみたいのですが、セミトラで使う場合悩ましい問題があります。それは、上述の接点汚れ対策→ポイント点火に戻すという作業が困難になる気がするんです。この装置にポイント点火に戻せるソケットが装着されていないことから、多分ポイントの接点不良が発生した場合、点火コイルもろとも交換しなきゃならないかも。いっそのこと今まで装着しているコイルはそのまま装着しておくのもアリかも知れません(笑)。

4.外部アンプ型フルトラ
和光テクニカルではデスビを送ればピックアップの装着もしてもらえるみたいです。つまり、1のデスビ内蔵型フルトラをピックアップ部とアンプ部分を分離させた仕様になります。点火タイミングを拾う仕組みも1とは異なります。ここに挙げた仕様の中では1番高価(笑)。また、万が一のトラブルの際には復帰が困難かも。

5.CDI
永井電子からも販売されているのですが、MSDで考えます。マルチスパークのラインでMSD5が該当します(リンク切れです。どうやら廃番?20090728追記)。CDIを装着することで、ポイント接点はセミトラと同じく少電流しか流れなくなるのですが、恐らくローターやデスビキャップの寿命は短くなると思います(根拠は無いのですが・・・)。あとポイントに並列配線されているコンデンサーを外した場合(そういった指示があるかどうかは不明)、現状復帰が困難(面倒くさい)になるのは間違いないです。ルックスはデカくて強そうです(笑)。

この中で、点火が強くなるのはCDIです。セミトラやフルトラは失火とロスが無くなるという意味合いで良いと思います。ただし3の閉磁式コイルとの組み合わせは従来のコイル+セミトラよりも点火は強くなると思います。ちなみに、この中で定額給付金で対応できるのは1と2です(笑)。どうしようかな~。

|

« ジャンボリ | トップページ | 粗大ゴミ »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

オレ、ご存知の通り路上でポイントに戻したことありますけど、ポイントだけだったら結構余裕っすよ、コンデンサもただ配線するだけだったような…ん?外してたかな??いずれ外してたにしてもビス一本です。
個人的には永井のCDIに一番興味がありますね、信頼性は恐らく一番だし。デンキーズはやっぱ国産っすよ(笑) パワー出すならMSDなんだろうか…でもアレ、ルックス派手だから、装着する車両選びますよね。

投稿: Hi LiFE | 2009年4月 1日 (水曜日) 05:45

実は現在装着しているデスビって裏側(シュラウド側)にネジがあるんです。コンピ等からポイントに交換するんだったらデスビ抜いた方が早いんです。面倒臭いっす。
永井電子でCDIとなると現在のラインナップではフルトラが必須っぽいんです。ということで今回の思案からは外しました。

<…でもアレ、ルックス派手だから、装着する車両選びますよね。
あれ?ウチのワーゲン選ばれてないんスか?ひょっとして負け組?(笑)

投稿: steel scooters | 2009年4月 1日 (水曜日) 18:43

あーそうなんスね。オレ、009だったからなあ。でも、デスビ抜かないまでも「グリッ」っと半回転させればイケない??ま、単なるポイントレスはメンテナンスフリーになる以上の効果は感じられなかったですけど。

>ひょっとして負け組?

いや、勝ち負けじゃないですけど…(笑) まあ…なんつーか…あの赤い箱、必要以上に強そうだし…(笑)

投稿: Hi LiFE | 2009年4月 1日 (水曜日) 22:13

僕が使う回転域であればセミトラとフルトラは「おそらく」同じ性能だと考えてます。あとはメンテナンスフリー化というメリットと突然死のデメリットの天秤なんだと思います。
MSD、ホント強そう(笑)。ケースだけでもダミーで置きたいくらいです。

<勝ち負けじゃないですけど…(笑)

御意。ちょっと悪ふざけしてみました(笑)

投稿: steel scooters | 2009年4月 1日 (水曜日) 22:35

はじめまして。
私自身'60年代の車に乗っていて2度ほど点火系関連で立ち往生したことがあるので興味深く拝見しております。
私もデスビのメンテナンスフリー化を考えて下記の商品を購入(個人輸入)したのですが、結局工場のメカの「車検時の排ガス調整が難しくなることがある。」という言葉で装着を止めました。
http://members.jcom.home.ne.jp/meu1/pertronix/


123は日本の代理店もあるようですし興味もあるのですが、それなりの価格ですし現在はローター、ポイント、キャップ、イグニッションコードをトランクの中に常備することでお茶を濁しております。。
http://123.neortic.org/

投稿: グイド | 2009年4月 2日 (木曜日) 22:09

グイドさんへ
はじめまして。
点火系、これは好みの問題も絡んでくるのですが、ポイント点火からトランジスタ点火に変更した時の時計のように安定したアイドリングってのは感激モノで忘れられないんですよね(笑)。
機械なので、メンテナンスフリーというのは実は凄く難しいのかもしれません。
僕は、・・・たぶん、う~ん、悩む(笑)。
セミトラかなぁ。

投稿: steel scooters | 2009年4月 2日 (木曜日) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジャンボリ | トップページ | 粗大ゴミ »