« ポイントについて_今回のトラブルでの考察 | トップページ | ミニ四駆にハマる? »

ジェベルのフロントブレーキの点検

Dscn4149 足バイクなのでギリギリまでパッドは使います(笑)。パッドは社外品もあるのですが、純正品(3600円)を仕入れました。長男に「また部品買ったの!?」と言われてしまいました。これ、カミさんの口癖です(笑)。

Dscn4146 フルードの交換は整備書では年1回らしいのですが、フロントのみディスク、しかもシングルキャリパーの場合、1リットル買っちゃうと間違いなく大幅に余って吸湿してしまいます。剥離剤として使えるかもしれませんが(笑)。

たしか別冊でディスクブレーキの整備をやった記事があったので、記憶を辿りながら作業します(笑)。う~ん、作業性悪いっすね。スライドピン周りがスポーク越しでないとアクセスできません。スライドピン、ありえないレベルで錆びてました。手順としては、パッド交換の前に一度フルードを交換しておきます。んでパッドを外してキャリパー外してゴシゴシ洗ってからピストンの揉み出し。車だとこの作業が面倒くさい(というか一人じゃ出来ない?)。

Dscn4152 最後に新品のパッドを装着してから再度フルードを入れ替え。気になるエア噛みは、エアを噛まないようなやり方(イメージとしてはATオイルの交換に近い)をすれば大丈夫です。ブレーキホースを交換する時はエア噛みは必ず発生するのでそれなりの対策をしなきゃならないですね。

リザーバータンクの内圧調整用?のゴムが要交換レベルなのを確認。次回に持ち越しです。

|

« ポイントについて_今回のトラブルでの考察 | トップページ | ミニ四駆にハマる? »

ジェベル200」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポイントについて_今回のトラブルでの考察 | トップページ | ミニ四駆にハマる? »