« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の15件の記事

点火装置をいろいろ考える・・・懲りないねぇ(笑)

自作セミトラで分かったことは、点火装置のアップデートは「走り」や「安定性」に関しては抜群の効果があるということ。ということで購入には至っていないのですが各社販売されている点火装置について考えていきたいと思います。こうやって買わずに考えるのって実は凄く楽しいんだよね(笑)。
前提条件はデスビのバキューム進角機能を活かした点火装置です。

続きを読む "点火装置をいろいろ考える・・・懲りないねぇ(笑)"

| | コメント (6)

ジャンボリ

Dscn4191 全てのタイミングを合わせてジャンボリに無理矢理参加したんですョ。公共交通機関っす(笑)。条件としては長男の同伴が条件だった(笑)。

ここにコメントくれる方々にも挨拶したかったし、いい機会でした。しかしここで問題発生。皆さんの顔が分かりません。ということでfutofutoさん、焦茶兎さんには会えませんでした。近くにいるのは間違いなかったのですが・・・。それっぽい人に片っ端から声をかけるってのも考えたのですが、田舎では考えられない人の多さに少々ビビリました

readybugの高野さんとこに急遽頼んでおいた地味な(笑)部品を購入しつつ、長男にはフリマでミニカーを購入。あたくしはヘインズのマニュアルを500円で購入。

Dscn4193 長男、オシメがとれてないからウン○するかどうかビビってたのですが、なんとか持ちこたえたようでホッとしました。

絡んで頂けた方々、貴重な時間をありがとうございます!

今後ともよろしくお願いしマス。

| | コメント (13)

いろいろ撤収

ノーマルが1番とかやっぱ純正でしょう・・・というお話では無くて(笑)、いろいろ実験していた追加装備の幾つかを撤収してみることにしました。市販品のセミトラが購入できればまた追加するのもありですが、今の心境としては実験に満足したってのがメインの理由です(笑)
【高年式乾式エアクリ→オイルバス式エアクリ】
変更理由:性能云々よりもブローバイの処理の仕方がエンジンに優しいのはオイルバス式のような気がしています。特に12mmでブローバイを吸わせる場合、干渉物が無いのでキャブやらインマニにブローバイが直行。オイルバスだと一応濾過されてからキャブに吸われます。冷間時のホットエア導入機能が復活したので、自作ヒーターも同時に撤収します。また懲りずに復活する可能性も高いです(笑)
【セミトラ点火→ポイント点火】
変更理由:走り、特に低速域の安定性やプラグの焼け具合が良いのはセミトラ。しかしポイントの延命化には貢献していない可能性が出てきました。暫くはポイント点火に戻りたいと思います。

変更するかどうか悩んでいる機能
【セル駆動時のみの12V印加】
これ、GTコイルならではの機能なのですが、現状では取り外しをしていません。メリットもあるし。もし市販品のセミトラを導入した場合は手持ちのSTDコイルかブルーコイルに変更後、取り外してしまうかも知れません。
【点火コイル常時バッ直リレー】
IGスイッチの交換があれば外してしまっても良いのですが、現状では外してしまうことによるデメリット(電圧降下)の方が大きいので現状維持です。

| | コメント (0)

アララの呪文

Photo 爆チュー問題達が歌う「まる子ちゃん」のエンディングテーマ。この曲で幼稚園で長女が踊ってたんだよね。

ふと気になって歌詞を追いかけていくと、泣けてきちゃうんです。こんなに切ない歌詞だったんですね。

サビのコード進行がEm-C-D-Gとニールヤングの「ハート オブ ゴールド」と同じだったりするのですが、長女もカミさんも僕もアララの呪文がお気に入りです。

| | コメント (5)

フロント回り_交換したあとのフィーリング

Dscn4056 遅ればせながら今回のフロント回りの作業と修正後のインプレッションです。

続きを読む "フロント回り_交換したあとのフィーリング"

| | コメント (0)

トーアングルの点検

Dscn4051 敢えて調整と書かないところが弱気です(笑)。この落書はウソが含まれる可能性が高いです。トーインを調べるんだったらこんなことしなくていいのですが、せっかくギアボックスを交換したんだし、ギアボックスのセンターに合わせて調整できたら言うことなしです。ということで、ハンドルをセンターに固定した状態で左右のトレッドを調べてみることにしました。センターの基準はフロントビームの真ん中にあるリーフスプリング固定ボルトです。

トーインの適正値って諸説あるのですが、ラジアルとバイアスでは違うと思うし、タイヤサイズによっても適正値は異なるかもしれません。フルボトム時はタイロッドエンドに引っ張られるからトーアウトになるのかな。それはともかく角度で書かれるとイマイチわかりづらいっす(笑)。ある程度まで追い込んでから、それでもイマイチな時は・・・その時考えよう。

点検の順序(自己流)
1.ギアボックスをセンターに合わせた状態でトーションビームの中心からリムの距離を測り(現状把握)タイロッドエンドで均一にする。これで、トーインかトーアウトで左右の数値は一緒になるはず。
注意:タイロッドの部分とタイヤには差があるので、タイヤの距離差はタイロッドの距離にはなりません。
2.片側のタイヤの直径間で差を計測。差は設定されているトー幅の1/2の数値。これで片側のトー角が決定。
3.再度1を行い、2を基準にもう片方のビームの中心からリムの距離を同じ数値にする
4.走行試験で不具合がないかどうか確認
5.サイドスリップ値を確認

結局ですね、今回はギアボックスのセンターが基準。このセンターの位置で真っ直ぐ走って、ハンドルも戻ってくれれば良いんです(笑)。細かい詰めはあるのですが、走行しながら微調整していくのが結構正確かもしれません。

| | コメント (3)

ピアノの練習

080922_17530001 習い事ってのは以前のエントリのとおりイマイチなイメージがあるのですが、長女が「ピアノ習いたい」と申しております。理由も明快で「楽譜見ながら弾けるようになりたい」って。ギターだったらいつでも出来るのですが本人曰く「ギターはヤダ×」。実は、あたくし、楽譜読むの苦手なんだよねぇ。いつもフィーリング(適当とも言う)で弾いてるのがバレてたみたいです。

まぁ、本人が誰に自慢するでもなく、強制されるでもなく、やりたいって言ってるんだから、やらせてあげようかなと考えています。

ピアノの先生ってセレブなイメージがあって(私立の音大って学費高いし)ちょっと近寄りがたいのは僕の先入観です(笑)。庭にバラが咲いていて、コーヒーじゃなくて紅茶を花柄のカップで飲んでるイメージも僕の先入観っすよ。

そういえば清志郎も結構年とってからピアノやり始めたんだよね。僕もピアノやろうかな。コード弾きから(笑)

| | コメント (2)

ミニ四駆にハマる?

Dscn4118 本当はラジコンが欲しいらしいのですが、そう簡単に買えるもんじゃありません。

ということでミニ四駆。バハバグのボディが装着されている組み立て式です。以前せがまれて買ったコースを走るタイプもあったので、ボディだけのせてみました。いいかもしれない。ちょっと加工すれば装着できそうな雰囲気です。

・・・長男はセロハンテープで固定したみたいです。自分なりになんとかしたみたいです(笑)。

ブームは過ぎた感があるミニ四駆ですが、オプションパーツの値段設定(子供の小遣いで買える範囲が多い)とか心憎いっすよ。

| | コメント (4)

ジェベルのフロントブレーキの点検

Dscn4149 足バイクなのでギリギリまでパッドは使います(笑)。パッドは社外品もあるのですが、純正品(3600円)を仕入れました。長男に「また部品買ったの!?」と言われてしまいました。これ、カミさんの口癖です(笑)。

続きを読む "ジェベルのフロントブレーキの点検"

| | コメント (0)

ポイントについて_今回のトラブルでの考察

Imgp0129 ポイントについては良くあるトラブルとして、ヒールの磨耗が考えられます。これはトラブルというよりむしろ正常な現象。磨耗に合わせてポイントギャップを再設定すればいいだけです。しかしですね、半年程度で接点そのものがメーカーが異なっても「通電しなくなる」というのはなんらかの不具合が潜んでいそうです。

続きを読む "ポイントについて_今回のトラブルでの考察"

| | コメント (4)

繋がらないポイント接点

090308_15490001 ジェベルは調子よくなったのですが、ワーゲンは2週間以上、殆ど手を入れていませんでした(エンジン周りに限定すれば数ヶ月)。なんか嫌な予感です(笑)。まぁ特別不具合もないのですが、週末のお出かけにはこの「嫌な予感」のせいで若干躊躇していました。・・・といいながら土曜日には何処にも連れて行ってあげなかったのはやっぱ可哀想(ワーゲンじゃなくて長男がね)。ということで、ワーゲンで近所まで出かけました。

途中、ちょっと「引っかかり」現象が発生します。たまに1発点火していない感じです。長女も「調子悪いね」って。

ということで息も絶え絶えな状態で駐車場まで到着。予感的中ですが、あんま嬉しくないです。
子供達とカミさんは買い物に出かけて、一人残って原因を探ります。

続きを読む "繋がらないポイント接点"

| | コメント (2)

ジェベルのリアサス周辺のバラシ

Dscn4139 1万キロそこいらで分解するような部分ではないのですが、雨ざらし車体なので(笑)。ジャッキアップする時はフロントタイヤを外しておいた方が良さそうなのですが、今回は車輪止めで対応。交換する部品は無くて清掃とグリスアップが作業の中心です。グリスは赤ウレアを使いました。目立った特殊工具は使っていないです。

続きを読む "ジェベルのリアサス周辺のバラシ"

| | コメント (4)

ジェベル200のメンテナンス_予定(あくまで予定)

060801_10200001 我が家の足バイク、ジェベルも12000キロを越えてきました。オイル交換+αの整備が必要な時期に差し掛かったようです。

ちなみに、オイル交換、似たようなドレンプラグが2つあって迷うのですが、どっちで抜いても排出量は変わらなかったです。カテゴリーは何故か身近な出来事や音楽と木工だったりするのですが、気にしないで下さい(笑)

気になるところ(外見のサビ以外)
●リアサスアームからキィキィ音

音の感じからして樹脂系の軋み音?。一度サスアームをバラそうと思います。
●ブレーキフルードの色
そろそろパットも交換したいので、一気にやります。
●マフラーのサビ
・・・これは無視しよう(笑)
●プラグ
1万キロ超えたからそろそろ交換しようかなぁ
●エアクリーナー
一度洗浄しようと思います。
●リアタイヤ
もうちょっと頑張ってもらったらオンロード寄りのタイヤにしようと思います。

| | コメント (2)

家族で遊園地

Dscn4125 こういったイベントにはワーゲンで行くことが多いのですが、今回は電車で。深い意味はないッス。

恐らく時間を持て余すので奏生を持参しました。楽器ケースを背負って遊園地行くのはどうかと思いながらも、軽いし問題ナシ。

駅で見知らぬ家族に割引チケットの存在を教えてもらって結構「お得」に楽しめることが出来ました。個人的にはここの観覧車好きだったんだよね。危なっかしくて(笑)。そんな観覧車は撤去されていました。

時間を持て余すのは予想通りだったのですが、まさか行列に並ぶ時間で時間を持てあそぶとは(笑)。

そんなこんなで帰宅前に海でも遊びました。結構暖かかったです。

春はすぐそこです。

| | コメント (0)

エンジン外観の変化

スペックはぜんぜん上がっていない(笑)のですが、購入当初から現在までにエンジンの外観はかなり変化しました。写真も残っているので時系列順に一度まとめておこうと思います。・・・ふと気づいたのですが、以前の写真はキャブが若干傾いている気がするのですが、インマニ交換後は真っ直ぐになった気がする。あくまで気がする程度ですが(笑)

続きを読む "エンジン外観の変化"

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »