« 繋がらないポイント接点 | トップページ | ジェベルのフロントブレーキの点検 »

ポイントについて_今回のトラブルでの考察

Imgp0129 ポイントについては良くあるトラブルとして、ヒールの磨耗が考えられます。これはトラブルというよりむしろ正常な現象。磨耗に合わせてポイントギャップを再設定すればいいだけです。しかしですね、半年程度で接点そのものがメーカーが異なっても「通電しなくなる」というのはなんらかの不具合が潜んでいそうです。

仮説1)セミトラが悪さしている? 
僕が使っているタイプは接点に通常の電気が流れるタイプなので、接点が油分等で汚れて通電不能になるってことは原理的には無い(焼ききる)のですが、現に荒れた接点で通電不能になっています。この通電不能が生じた場合、ポイントに戻しても火花で焼ききることは出来ません。実はこれで2回目なんでちょっと疑ってます。ポイントに並列配線されているコンデンサーを取り外してみてもいいのですが、迅速な復帰が困難になるので躊躇しています。
仮説2)ポイントそのものの素材?
う~ん、難しい判断なのですが、今まで全て別のメーカーをいろいろ試していて、現在3社目。もう少し走り込んだらそのあたりも明らかになってくると思います。・・・が、ポイント点火のままでも普通に走れてるんで、セミトラはしばらく外しておきます。だって接点のメンテナンスフリー化が疑わしい気がするので。走行はセミトラの方が良いですョ。
仮説3)点火コイルへの常時リレー供給
迷うのですが、レギュレーターで整流された電圧以上の電気は流れないし、仮に不具合があったとしたらポイントの接点の不具合よりもローターのクラックとかに現われるような気もしないでもないです。

今回の「会心の一撃」はキーオンのままポイントを開閉したこと。これでおそらく新品の接点に形成されていた酸化皮膜が焼ききれたんだと思います。今回使用したポイントは接点が鏡面じゃ無かったんですよね。つまり、新品を装着しても不具合が改善できない可能性がポイントにはあるということかも。初レッカーも覚悟しましたが、トラブルシューティングは推理ゲームです。点火に至るまでの仕組みを頭に描きながらテスター等で確認して仮説を追い込んでいけば現地で治る確率はそんなに低くないと思います。ポイント点火に戻したので、車載パーツにコンデンサーを追加しておきました。コレクション(笑)のポイントもコンパウンドで接点を磨き込んで脱脂(これ重要)しておこうと思います。実は点火系の作業は久々だったので若干不安だったのですが、カラダが覚えていてくれたようで安心しました。

距離的にはまだまだ使えるポイントなのは間違いないので、研ぎ出しが終わったら再度トラブルが発生したポイントを再装着してみても良いかも知れません(前回もこれ書いてたけど未実施なんだよね)。
デスビ内部に仕込むタイプのフルトラも興味はあるのですが、SVDAのデスビが好きなので悩みどころです。イグナイターで適合する製品が存在するのは知ってはいるのですが・・・。

|

« 繋がらないポイント接点 | トップページ | ジェベルのフロントブレーキの点検 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

電気接点って本当、シビアなんですよね。
自分は職業柄、年がら年中リレーとかを見るわけですが接点が少し煤けるだけでAC100Vの入切が出来なくなる程の接触抵抗がでます。
そしてその程度だと原因を調査している時に自然と治ってしまう事もあります・・・。

そういう時は、故障再発防止の為、原因を突き止めなければいけないので一番困るのですが・・・。

会社の先輩いわく「昔の接点は銀接点を使っていたが今は、使っていなくてダメ」だそうで接点の品質も関係していそうです。

投稿: 焦茶兎 | 2009年3月11日 (水曜日) 07:08

焦茶兎さんへ
お世話様デス。たしかボッシュのパワーリレーは銀接点ってパッケージに書いてありました。ただ最近製造国が変わっているので最近のは以前とモノが違うかも知れませんね。ポイントの接点は確かタングステン(の合金?)。火花が出るということはオゾン劣化もあるし、凄いスピードでオンオフの繰り返し。ポイント接点って結構シビアっすね。IGスイッチみたいに擦動接点だと薄くグリス塗っても良いかも知れませんが・・・。

投稿: steel scooters | 2009年3月11日 (水曜日) 22:38

ポイントの役割って、重要な割に単純で、単純なくせに繊細だったりしますよね。取り扱いは結構厄介、女みたい。あーやだ(笑)
オレが一時期ポイントレスにしていたのは、単純明快にメインテナンスフリーに憧れていたからです。役割は果たしましたね、結局ぶっ壊れたけど。

…どっかに「女のポイントレスキット」って売ってないですかねえ?(笑)

投稿: Hi LiFE | 2009年3月13日 (金曜日) 05:54

HiLiFEさんへ
そうきたか(笑)そうなんですよ。気を使ってメンテナンスフリーにしようとしたら逆に「おせっかい」って言われちゃいましたよ。ポイント点火のバイクは結構弄ったのですが、ポイントがらみのトラブルって経験していないんですよね。気配を感じる位のホドホドの付き合いが気を使わなくて良いかも知れません。・・・って何について書いているのか分かんなくなりました(笑)。

投稿: steel scooters | 2009年3月15日 (日曜日) 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 繋がらないポイント接点 | トップページ | ジェベルのフロントブレーキの点検 »