« スタビの再装着 | トップページ | 時間 »

アッパーボールジョイントのブーツの状態

Dscn4038 アッパーに関しては今回の作業工程には入っていませんでした。んでね、チェックすると「着地状態」では結構な劣化を確認。しかし、ジャッキアップするとこの痛みは目視では確認できません。

これって結構盲点なのかも。

車検等でチェックする際はジャッキアップすると思うのですが、走行状態とジャッキアップ状態でブーツのコンディションが変化してるというのは可能性としてはあります。ベルト類も装着状態だと不具合がないのに取り外してチェックすると要交換というのもあり得るかもしれません。

Dscn4040んでサクリと外してブーツを観察。ヒビは内部には到達していません。ということでグリス漏れもなし。ただ、このまま再装着するのはリスキー(笑)。整備記録によると、このヒ ビが発生するまでに4年が経過しているみたいです。この位の寿命だったらオッケーです。数ヶ月でボロボロなのは泣けてきます(笑)

|

« スタビの再装着 | トップページ | 時間 »

フロント周りの作業」カテゴリの記事

コメント

このような作業って、勤務帰宅後されているんでしょうか。それと、作業中は、乗車できませんよねえ。セカンドカーをもってられるんでしょうね。時間も2台目もない身には、すごくうらやましいっす。

投稿: 利家 | 2009年2月 5日 (木曜日) 23:16

エントリは分割してますが作業は一気に(笑)。
考えてる時間の方が長いです。
ただ、冷静に考えるとワーゲン無くても生きていけるんじゃないかと考えたりもしてます。

投稿: steel scooters | 2009年2月 5日 (木曜日) 23:29

それをいっちゃあ、おしまいでしょう(苦笑)。
うるさくて遅くてくさい車を何で買ったのかなあと思いつつ、パートナーには、代車の時と違って、ニコニコしながら運転しているといわれて、だから毎朝通勤できるのだと納得しようとする自分がここにいます。

投稿: 利家 | 2009年2月 6日 (金曜日) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スタビの再装着 | トップページ | 時間 »