« ミュージシャン風情 | トップページ | フロントまわり_今回の作業で明らかになったこと »

フロントサスで悩む

Dscn40662 現在カヤバの銀ガスなのですが、ちょっと気になることがあります。それはアームとの接続軸。カヤバのスリーブの方がアームの軸より長いんですよね。個体差かも知れないし、実は別にスリーブがあるかもしれないのですが、現状ではこの部分を締め込むとサスの動きが悪くなります。

現在の解決策としては緩み止めナットを適度に締めてクリアランスを確保したりしているのですが、ちょっと気持ち悪いです。検査官がカンカンすれば間違いなく指摘事項です。

ということで、ボルトを締め込んでもスムーズに動くようにサスのブッシュ部分を若干短くすることにしました。真似はしない方がいいと思います。ダブルナットという作戦もあるのですが、手を動かした方が早かったです(笑)。

|

« ミュージシャン風情 | トップページ | フロントまわり_今回の作業で明らかになったこと »

フロント周りの作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミュージシャン風情 | トップページ | フロントまわり_今回の作業で明らかになったこと »