« 電気系の再確認 | トップページ | 熱との付き合い方 »

部品交換と趣味性の着地地点

070630_11350001 維持費が掛からない趣味って大事だと思います。家計的な負担も少ないことから家庭でのコンセンサスも得られやすいと思います。僕が頻繁にエンジンフードに頭突っ込んだり、ジャッキアップしているのを見て「調子悪い?」って聞く人多いのですが、実はそんなに調子悪くないんです(笑)。僕の場合、リペア(維持修理)とモディファイト(余計なこと(笑))と実験(さらに余計なこと(爆))が同時進行しているからややこしいのですが、達成感は案外一緒なんですよね。

さて、維持費と趣味性。単純に維持していくだけなら、「余計なことは何もしない」のが最も費用対効果は高い(笑)。定期的なオイル交換と足回りのチェックを怠らなければ経年劣化そのものはあるものの、日本の車検制度もあって「マトモなクルマ」であればその傾きは緩やかになるはずです。

・・・けどね、趣味として考えた時に達成感を何処に置けばいいのか、僕の場合悩んでしまうかも知れません。「お金や手間が掛かってないこと」を達成感とするのであればやっぱり物足りない。売却価格と購入価格がトントンだったとしても、それを達成感とするのは寂しい。んじゃあカネをバンバンかけたら達成感があるのかと言われたら、やったこと無いから分かんない(笑)。

ただ、少なくとも、自ら悩み、自ら手を汚し、自ら手間をかけた車体というのは、たとえそれがどんな作業であっても惹かれます。いや、その「手間をかけた人」に惹かれるのかもしれません。

|

« 電気系の再確認 | トップページ | 熱との付き合い方 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

うーん、考え始めると結構深いかも。
実は昨日、嫁のクルマのサーモスタット交換したんですよ、水温が上がらなくてヒーターの効きが悪かったから。
バッチリ直った後は、やはりそれなりに充実感ありましたね、単純に修理代を節約できたから、ってだけではなく。
でも例えばユーザー車検なんかは完全にコスト面だけですよね、オレの場合。行為自体にはカタルシスは全然感じない。むしろストレスですね。嬉しいのはかかった金額を電卓で弾いた時だけ。や、金額を見た時は嬉しいですよ、凄く(笑)

なんなんでしょうね、プライベーターって。OT誌なんかにも変な人(笑)いっぱい載ってるけど…う~ん…

投稿: Hi LiFE | 2008年12月15日 (月曜日) 06:22

俗にいう「ワーゲンとカネ」という深いハナシ(笑)。例えば釣りで、①高い竿で魚釣る、②前人未到の場所で釣る、③手作りの竿やルアーで釣る・・・って行為があるとするじゃないですか。
けど投資効果を考えると魚屋で買った方が安いことも多いスよね。
全く答えは出ないのですが、僕の場合「数値目標」が無いので達成感→ゴールというのが設定しづらいというのが大きいかも知れません。

投稿: steel scooters | 2008年12月15日 (月曜日) 11:13

魚釣りwww

最近干物作りに嵌っているわけですが、やっぱり「釣り?」と考えましたが、釣りをやっていて干物を始めるならお金は殆ど掛からないのに、干物から始めてしまったから・・・釣り?ちょっと待て・・・

道具、移動、餌、時間・・・費用対効果は?・・・

考えるまでも無く、今まで通り魚屋で調達。に 爆

車に関係の無い事で失礼しましたぁ 爆

投稿: ルイージ | 2008年12月19日 (金曜日) 00:33

ルイージさんへ
干物ですか!良いですね!学生時代によくサヨリが釣れた(サオリやカオリは釣れない)のですが、冷蔵庫で新聞紙に包んで一晩置いてからオーブントースターで焼いて食べてました。一夜干しっぽく仕上がりましたよ~。

投稿: steel scooters | 2008年12月19日 (金曜日) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/43422126

この記事へのトラックバック一覧です: 部品交換と趣味性の着地地点:

« 電気系の再確認 | トップページ | 熱との付き合い方 »