« 負圧と進角の関係_オートチョークを絡めて | トップページ | インマニ交換後の修正 »

インマニの交換

Imgp0034 そろそろ寒くなってきました。長年気になっていたインマニの余熱システムを活かすように一度取り外そうと思います。このプレヒートパイプの詰まりは割と多いみたいで、清掃をしていないパイプの多くが詰まっていると思います。今回は詰まりを取り除いたインマニを用意しておき、交換する段取りで挑みました。インマニリレーをするのも良いかもしれません(笑)

さて、このインマニを外すには、どこを分解していけばいいのでしょうか?・・・結構大変みたいです(涙)。これに伴って外す部品が多すぎます。僕の場合、サーモスタット、ダイナモ(ファンと一緒に外しました)、あとシュラウド。シュラウドは結局取り外しに失敗しました。リアフードも外して割と本格的に挑んだのですがシュラウド内のサーモに繋がるロッドが邪魔で深追いは止めておきました。シュラウド外さずにインマニ外すことも出来るかも知れません。

肝心のインマニですが、外す前に入念にエアで取り付け部を掃除しておきます(僕はエアスプレーやけど)。あとプラグケーブルは外しますが、ごみ侵入防止の為にプラグはそのまま装着しておきます。このインマニのボルトを外すのに役立った工具については、後日エントリします。

Imgp0036 知恵の輪状態でしたが、なんとか摘出に成功。シュラウドの取り外しを目論んできたので結構時間がかかってしまいました。んでね、ヘッドを観察するとですね、ガスケットが確認できないんです。いや、正式には銅色の部分があったからガスケットはあったんだろう。だけどヘッドと一体化してしまっています。無理に剥がしてポートに傷がつくのも嫌なので今回は清掃後、そのまま新規のガスケットを装着することにしました

|

« 負圧と進角の関係_オートチョークを絡めて | トップページ | インマニ交換後の修正 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 負圧と進角の関係_オートチョークを絡めて | トップページ | インマニ交換後の修正 »