« とりあえずキャブを分解点検 | トップページ | readybug訪問 »

燃料系と言いつつ・・・

燃料系と言いつつも点火時期と始動性には密接な関係があるような気がしてなりません。ということでBTDC7.5→5.0に変更してみました。デスビのクランプを固定するネジが曲がってしまっていて、締め込み感が薄いです。ここのクランプも交換したくなりました(部品入手済み)。んでガッツりとキャブ調もやり直してからテスト走行。

う~ん、モッサリ感たっぷりです。

2nd以降は全く問題ないのですが、出だしにパンチがありません。ひょっとして僕が装着しているSVDAのデスビって009にバキューム進角をくっ付けたシステムなのかもしれません。だとすると、バキュームオフで最大進角で設定するのが正式なのかも知れません。けど3500rpmって結構ウルサイから、ここは弱気にスタティックで7.5に戻しておこうと思います。

始動性ですか?あんま変わらなかったっすよ(笑)。むしろ悪くなった気がする。何の根拠もないのですが、僕の使ってるデスビってスタティックBTDC7.5°以下で使うと何かと不具合が出てる気がするのですが気のせい?

・・・ということで次回エントリではSVDAについて再考していこうと考えています。

|

« とりあえずキャブを分解点検 | トップページ | readybug訪問 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とりあえずキャブを分解点検 | トップページ | readybug訪問 »