« セルモータ分解清掃_前半戦 | トップページ | セルモーター作動チェックとまとめ »

セルモーター分解清掃_後半戦

081004_14120001 室内でじっくりと観察します。Cリングは外せましたが、本体はなかなか分解できません。ブラシ側のシャフトがプーラーをあてても良さそうな感じだったので本体を繋ぐ2本の長いボルトを外してからプーラーを使って取り外しました。取り外したブラシホルダー部を観察すると、軸部分にはボールベアリングは使われていません。ひょっとして使われているかもしれませんが、触った感じではそういった感触はありませんでした。

ブラシは片方はマイナス、もう片方はプラス(あたりまえか?)でプラス側には絶縁がされているようです。しかし、クリアランスはギリギリで、ブラシのワイヤーは当たりそうな感じです。コミテータの溝に入ったカーボンを取り除いていきます。本当は旋盤等を使って一皮剥けば完璧なのですが、経験上この溝のスラッジを取り除いて、表面の汚れを取ってあげるだけでも回転はスムーズになります。気をつけなきゃならないのは、溝の掃除をしたらバリが発生するんで、必ずバリ取りをしておくことだと思います。ブラシも両端のバリを軽く取っておきます。

これで一応の目標は達成しました。後はこのセルを組み立てるだけなのですが、ピニオンギア部分の構造を確かめたくなりました。グルグリやってるとシャフトが抜けてきたのですが、バラバラとボールが落ちてきます(涙)。え~!?ココがワンウェイというのは分かっていたのですが、まさかボールが入っているとは思いませんでした。ラビットのキックスターターのワンウェイはニードルだった記憶があります。

気を取り直して床に落ちたボールを拾いますがもしこれが屋外だったとしたらゾっとします。ボールは合計5個使われていました。グリスをノリ代わりにしてボールが収まっていた部分に戻しておきます。ギアを飛び出させるソレノイドに関しては分解するのを辞めておきました。ちなみにボディとソレノイドの間には劣化していましたがシール材が使われていましたョ。

分解をしながら気づいたのですが、ボディの接合部はアースを兼ねています。ブラシのマイナス側がミッションにアースを落すまでの経路としてここの接触が悪いのは良くないので、オイルストーンで汚れをシッカリと取っておきました。ソレノイドによって動くギア部分もこの段階で確認することが出来たのでグリスアップをしておきます。グリスは悩んだのですが、同じ回転部分に使われているポイントグリスを流用しました。

パタパタと組み立てが終了する予定だったのですが、ブラシ側のCリングがなかなか嵌りません。どうやらワッシャーには定位置があるみたいです。ここもしっかりグリスアップしてから元通りにしておきました。
この段階で既に夜中の1時に差し掛かっていたのですが、明日が雨ということで一気に取り付け作業に入ります。本来は作動チェックをするべきですが、動かなかったらまた外せば良いし、とりあえず明日の雨対策をとらなきゃないません。投光器を使って慎重に取り付けます。ジャッキを降ろしたのは2時近くだったのですが、なんとか明日の雨はやり過ごせそうです。散らかった工具は室内に放り込んでおきました。

|

« セルモータ分解清掃_前半戦 | トップページ | セルモーター作動チェックとまとめ »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

無事動くといいですね~。
ちなみにOHを外注に出した際のコストは、国産の軽自動車のセルモーターで、部品代込み(ベアリングとピニオンギア)で15000円程度だった記憶があります。外車だともうちょい高いであろう事を考えると、OHを外注に出すのはVWの場合現実的じゃ無いですね…

投稿: Hi LiFE | 2008年10月 9日 (木曜日) 15:46

そうなんですよねぇ。
ただ、現行の新品モーターとジャパン職人の手が入ったリビルドだとどっちの性能(耐久性)がいいのかって判断って、すんごく悩ましいです。
贅沢仕様だと、新品装着で職人リビルド品をストック
・・・う~ん、悩ましい。

投稿: steel scooters | 2008年10月 9日 (木曜日) 18:05

深夜の作業、お疲れさまです!
OH後のセルモーターの様子が楽しみですね
普段は、風雨にさらされている箇所なので
ダメージを受けている車両も少なくないのでしょうね
ボクのBusも、いつ逝ってもおかしくない?かなり醜い状態です
とりあえず端子を磨いてあげるのが精一杯です。( ̄ー ̄;

投稿: ルカリオ | 2008年10月10日 (金曜日) 00:21

いやぁお疲れ様です。
深夜って集中できていいのですが、
スパナ落とした音が響いたりするので
凄く気を使います。
ソレノイドはいまいち原理がわからないのですが、モーター部分は直流モーターなので、
構造はミニ四駆と一緒です。
ということで、秋の夜長に
ルカリオさんもセルモーターいってみます?

投稿: steel scooters | 2008年10月10日 (金曜日) 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セルモータ分解清掃_前半戦 | トップページ | セルモーター作動チェックとまとめ »