« 乾式エアクリーナーの装着(仮) | トップページ | ポイント交換_その2 »

ポイント交換_その1

先日、友人と一緒に普通の飲み会に行きました。その友人はワーゲン購入で心が揺れる状態だったので、自慢がてら(笑)ワーゲン同伴。んでね、走行中は問題ないのですが、信号で停止とかすると若干の失火があるんです。だいたい、こういったシチュエーションで不具合が生じることが多いのは気のせい?・・・それはともかく、原因としてまず考えたのは、プラグのくすぶり。最近街乗りしかしてないからねぇ。当日は、いつもより長めにサビ談義(笑)して帰宅。次の日、ちょっと気になってプラグ交換の準備を始めました。

しかしですね、いつものことなんですが、プラグ交換で一時的に良くなってしまうと、本当の原因が見えてこない気がしたんです。今回はこの失火の原因を点火系の不具合によるプラグのくすぶりと考えて、プラグ交換の前にポイント周りをチェックすることにしました。

まずは、アイドリング時でドエルアングルをチェックします。ほぼ50付近ということで、通常セッティングを維持しています。次にタイミングライトをあてます。これも僕が設定した数値から大幅にずれているような気配はありません。腑に落ちないのですが、とりあえず、この状態のままデスビキャップを外してポイントをチェックします。う~ん、いつもの白焼け状態で問題は見当たりません。とりあえず車載のまま接点を磨きます。よく脱脂して再始動。・・・かかりません(涙)初爆すらない状態。

ということで、選択肢としては①ポイントをはずして気合を入れてチェックし、再装着。②ポイントを新品に交換してしまう、の2つが浮かびました。結局、ポイントは交換して、外したポイントは気合を入れてチェックするという贅沢な選択(笑)を取ることにしました。ちなみにこのトラブルはエアクリーナー交換より以前の出来事だったりします。つづく

|

« 乾式エアクリーナーの装着(仮) | トップページ | ポイント交換_その2 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 乾式エアクリーナーの装着(仮) | トップページ | ポイント交換_その2 »