« 真壁VS大壁 | トップページ | 福岡正信氏 »

メンテナンスの時期

061012_20160001 いやぁ毎日暑いっス。こう暑いとワーゲンイジリもトラブル(勝手に鳴るホーンとか)がない限り、重い腰がなかなか上がりません。ちょっと前までは「暖かくなったらこれをやろう」なんて考えてたりしたのですが、いざその季節になると作業するよりも休んでる時間の方が長かったりします。滴る汗がワーゲンに落ちてサビの原因を作っています。ということで春夏秋冬のメンテナンスベストシーズンを考えます。

1.春
春はですね、気候的には良いのですが、何かと仕事が忙しかったりするんで、時間の確保が難しかったりします。あと、わりと気温が低かったりします。一番の問題点はのんびりしてると梅雨時期に突入してしまうことです。
2.夏
肌寒い季節に「夏になったら○○しよう」なんて考えるのですが、現実は作業がはかどりません。なにかと子供の行事があったりするし。しかし夏の早朝は蚊対策さえ万全ならベストかもしれません。よく夜間の作業をするのですが、落としたネジを見つけるのに時間がかかったり、安全面での確認作業に時間がかかったりするので、あまりオススメではありません。
3.秋
普通の人は「行楽シーズン」しかし、メンテナンスするにも格好の季節です。特段デメリットはないのですが、長期間ジャッキアップしていると、運転最適時期を逃してしまうという問題点があったりします。
4.冬
なんだかんだといって一番作業しています。僕の場合、冬に調子が崩れることが多いんです。こっちは殆ど雪が降らないんで、日々の走行機会も多いような気がしています。決してベストシーズンでは無いのですが、炎天下の作業と比べれば日中の作業も楽。日中に時間があればの話ですが・・・(笑)。夜は・・・寒いっス。

|

« 真壁VS大壁 | トップページ | 福岡正信氏 »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

同感・面白い視点のご意見ですな

メカいじり好きは年がら年中いじり願望が頭の中をめぐり巡っているっちゅう幸せ者なのじゃ

投稿: air-cooled flat2 car rider | 2008年8月17日 (日曜日) 20:42

何か分かる気がします。。
常に車の下に居る気が。。。爆。。。

投稿: futofuto | 2008年8月17日 (日曜日) 21:04

オレも冬がなんだかんだ言って一番作業しているようです.寒いの苦手なくせに(笑)
どうせ乗らないんだからってことで,長いスパンの作業を入れちゃうためってこともありますが,乾燥しているんで塗料の乗りもいいんですよね.

投稿: シラサワ | 2008年8月17日 (日曜日) 22:47

air-cooled flat2 car riderさんへ
はじめまして。今後ともよろしくお願いします。年中考えているのは間違いないのですが、梅雨時期、厳寒期に「季節が良くなったら○○しよう」なんて考えつつ、放置している事柄が多々あったりしてます。僕の場合、素人だから勉強時間が無駄に多いってのもあります。

futofutoさんへ
T-1の場合、ローダウンしていなくても潜り込める位置は限定されてしまいます。んで、夕方とか、犬の散歩している方が、いきなりクルマから伸びる僕の足にギャッ!って声が聞こえることがあります(笑)

シラサワさんへ
寒い時の弱点として配線類が硬いんです。ヘタった被覆がポキっといきそうで怖い。しかし、缶コーヒー(ホット)をチビチビやりながら作業するのは最高です。確かに冬場は乾燥しているし、突然の雨ってのも少ないので、夏場に比べれば段取りが良いんですよねぇ。読みすぎで痛んでしまった旧車整備要綱、また買ってしまいそうです(笑)。同じ本を2回買うのは不本意なのですが・・・。

投稿: steel scooters | 2008年8月18日 (月曜日) 20:20

昔、気温がマイナス10℃の時、やむを得ずブレーキドラムをバラした事ありますけど、死ぬかと思いましたよ~
地面は当然雪、っつーか、氷。膝とか着けられない。子供の頃やってた「ザ・ガマン」ってTV番組思い出しながら作業しました(笑)

投稿: Hi LiFE | 2008年8月19日 (火曜日) 06:06

Hi LiFEさんへ
これを書いているのが夏ってのが問題なのかも(笑)。やむを得ずの状況、すごく分かる気がします。僕だと燃料ホース破裂がそれに近いかも知れません。けど-10℃ってのが凄いっすね。昔、寮で腐ったガソリンを処分しようとして爆発してしまい、顔面の毛(眉毛と前髪)が無くなった事があって、積もった雪に顔を押し付けた痛い経験があります。幸い怪我は無かったのですが・・・。

投稿: steel scooters | 2008年8月19日 (火曜日) 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真壁VS大壁 | トップページ | 福岡正信氏 »