« 普通の飲み会 | トップページ | 勝手になるホーン_再現試験 »

勝手になるホーン(涙)

Photo 立体駐車場でバックで車庫入れしている最中に勝手にホーンが鳴ってしまいました。これは恥ずかしいです。状況としてはバックで切り返しをしている最中のみ。断続的にホーンが鳴ります。ホーンが鳴るということはどこかで短絡しているんだろう。ホーンの回路なんて電子工作キットの基本なんだから楽勝って考えていたのですが、どうやら深いハナシになりそうです。

というのも、readybug高野さん情報によると、僕の年式はシャフトに+電源が流れるらしいです。意味不明(涙)。いまいち理解できそうに無いので(笑)、シャフトに+電源が流れることを前提に絵を書いてみました。①がホーンボタンでスイッチ部分が真鍮のコンタクトリング、②がホーンです。ホーンリング部分に接続される茶色い配線が、ステアリングカプラーまで続くアース線なのか、ホーンに接続される茶色い配線なのかが分からないのですが、シャフトに+電源が流れるようにするんだったら図のように想像できるんですが・・・。この場合、短絡が考えられるのはシャフト内部を通っているアース線とシャフト部分、またはシャフトとボディアース部分。青いグロメット(実物は黒いゴム製のリング)でボディとシャフトは絶縁されているようです。この図が正しいかどうかは正直自信がないのですが、仮に正解だとすると、ホーンには直前まで+電源が入っています。ワーゲンの配線カラーで茶色はマイナスラインなのですが、ホーンの場合、意味合い的には+電源の帰り道的な発想で考えた方が良さそうです。その帰り道がステアリングシャフトを通過して、ホーンボタンでON/OFFするというある意味危険な回路なのかもしれません。

なぜ突然こういった症状が突然出たのかは気になるのですが、ETCを装着する際にステアリングシャフトカバーを若干回転させています。というか捻ったら動いたといった方が正解。この時、絶縁の役割をしているグロメットがズレたのかもしれません。シャフト内部のアース線が痛んでたら、それはそれで考えよう(笑)。ということで、再現試験も兼ねて色々試していこうと考えています。

|

« 普通の飲み会 | トップページ | 勝手になるホーン_再現試験 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
回路図はそれで合っていますね。

ステアリング付近だけでなく
ステアリングギアBOXとの接続部分で
発生することもあるようです。


投稿: 高年式マニア | 2008年8月 6日 (水曜日) 21:39

おじゃまします。
ワーゲンのホーンって勝手に『プップッ』って微妙になるんですよねぇ。
コンビにの買い物帰りにハンドルを切ると、『プップッ』って恥ずかしい思いをした事があります。

投稿: 八重山病 | 2008年8月 7日 (木曜日) 07:56

そういや、僕のも以前、勝手に鳴ることがあったけど、勝手に鳴らないようになりました…。たぶん飽きたんでしょう。

ご存知でしょうけど → http://www.thebugshop.org/bsfqhorn.htm

投稿: Torin | 2008年8月 7日 (木曜日) 10:17

高年式さんへ
なぜシャフトに+電源が来ているのかは疑問なのですが、ステアリングギアボックス付近での接触は火花が出ている可能性もあります。怖いっすね。

八重山さんへ
空冷VWに乗っているんですか?クラクションプ~は結構な確率で経験されてる方が多いのでちょっと安心しています(笑)。

トーリンさんへ
え~とですね、一応僕がこの図と文章を書いた後にrob氏のページにあるリンクからそこにたどり着いてます(笑)。先に知っておけば、引用リンクに間違いなく入れるのですが、今回は「知らなかった」ということで勘弁してもらおうかと(汗)。トーリンさんのステアリング部分の写真を眺めていると、シャフト内部に配線通ってないみたいですねぇ。

投稿: steel scooters | 2008年8月 8日 (金曜日) 06:40

そうなんです。 実は・・・
タイプ-Ⅰを17~18年乗り続けています。
しかし、oil、プラグ交換ぐらいしかできず、困った時は、車屋さんにおまかせです。なんで、ここでイロイロと勉強させて貰っています。 

投稿: 八重山病 | 2008年8月 8日 (金曜日) 08:40

永く乗ってますね~。プラグ交換できるんだたら、たぶん何でも出来ます。
というか、僕のブログは「あいつアホなことやってる~」位の扱いで(笑)

投稿: steel scooters | 2008年8月 8日 (金曜日) 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 普通の飲み会 | トップページ | 勝手になるホーン_再現試験 »