« 勝手になるホーン_原因の究明と修理 | トップページ | 真壁VS大壁 »

ステアリングカップラバーの交換_修理後の再現試験

070616_19440002 本日(8月11日)、立体駐車場に挑戦しました。普通の飲み会です(笑)。ステアリングカップラバーを交換したのですが、ハンドルが軽く感じます。特に一時停止後のハンドルが軽いです。ねじれる動きが少なくなったからだと思います。感覚としては自転車で空気圧を高めた感じ。ステアリングを適当に付けたので直進状態でも傾いてるのは内緒です。
ここから本題の立体駐車場でバックで切り返し。鳴りません。ホーンに勝ちました~。ホーンを直すだけだと悔しいので、サス周りのグリスアップもしておきました。

電気系の修理って結果が走行中に体感できないことが多いのですが、今回は操舵系部品の交換があったので走行フィーリングが変わりました。しかしステアリングギアボックス交換も考えているので作業的には二度手間。ホーンさえ鳴らなかったら交換しなかった部品です。・・・凄く昔にワーゲンオーナーが、ハンドルが急に空回りするようになってステアリングギアボックスを交換してもらったって聞いたのですが、ひょっとしてそれはカップラバーだったのかも知れません。

|

« 勝手になるホーン_原因の究明と修理 | トップページ | 真壁VS大壁 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

コメント

直りましたか~~おめでとうございます~。
っで、誘ってくれなかったですね…(笑)

投稿: kidsjam | 2008年8月15日 (金曜日) 10:28

仰るとおり、カップラバーのたわみが無くなったんでしょうね。
アレ、何気に命に関わる部品なんで、無事発見出来て良かったです。

オレの奴には、純正品と思しき繊維入りが付いてたなあ…劣化もなかったんで、変な社外に変えるのもなあ、と思い、交換はしませんでした。

投稿: Hi LiFE | 2008年8月15日 (金曜日) 13:29

KIDSJAMさんへ
すみませ~ん。22時スタートの思いつきだったんで誰も誘わずにフラリと出かけました。月曜日の営業終了後、ご飯食べて徒歩で現地到着。んで気が向いたら僕に電話するってのはどうでしょ(笑)?

HiLiFEさんへ
カップラバーの切れは外側から見る限り許容範囲なのですが、内側も同じ場所が切れていたのでアウトでした。カップラバーのツバの部分が大きくて歪みによる短絡が起きやすかったみたいです。今回交換したカップラバーは・・・多分大丈夫なんじゃないかと。それはそうと、カミさんが「中也」で何か企んでるみたいなので乞うご期待。

投稿: steel scooters | 2008年8月15日 (金曜日) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手になるホーン_原因の究明と修理 | トップページ | 真壁VS大壁 »