« 遠足準備2008_ETC装着 | トップページ | 自遊学校2008_到着と1泊目 »

自遊学校2008_出発

出発は朝食を済ませてから。昨年との違いは、蚊対策として蚊帳を導入しました。しかし人数制限で僕はまさに蚊帳の外なんですが・・・。あとは海辺で使うかもしれないサンシェード。シュノーケルセットは1セットにしておきました。子供がいると予定通りに物事は運ばない(笑)。またもや遅れ気味に出発です。2台体制、しかもワーゲンに乗るのは僕一人!。去年は途中で乗り込んだ人がいたのですが今年はどうでしょう?

人数的に1台では無理だったのもありますが、昨今のガソリン高騰の中でかなりの贅沢。しかし、ソロツーリング気分も味わえるし、家族の安全はワーゲンよりかは保障されているので折衷案としてはベストなのかもしれません。人間は乗せない分、荷物の殆どはワーゲンに積み込みました。今回もリアキャリアは活躍せず(意味無いじゃん)。さて、今回はワーゲンにETCをセットしています。上手く作動するかどうか凄く不安だったのですが、ゲートは無事通過しましたよ~。やっぱり最初は緊張しました(笑)。

道中は高速といえど田舎道なので対向2車線が殆どなのですが、後ろから煽ってくるクルマもなく、平和なドライブを堪能しました。昨年との違いは音楽。運転中は殆ど聞こえなかったりするのですが、時折耳に入る曲が風景とシンクロしてゾクゾクした時もあったり、不要論もあるかもしれませんが、音楽がある長距離ドライブって新鮮でした。

Dsc06972 途中、昨年と同じパーキングエリアで休憩。ここで気になるのが再始動。う~ん、イマイチです。昨年まで装着していたダイレクトリレーの方が掛かりは良かったのは間違いないです。そこからは一気に高速道路の最終地点まで行ったのですが、一般道路に入るとマフラーからの音が変わっている事に気づきました。抜けが良くなったみたいです。決して悪い音ではないし、むしろ良くなってるみたいです。古い車で高速道路ってのはひょっとして一般道路よりもクルマに優しいかもしれません。

|

« 遠足準備2008_ETC装着 | トップページ | 自遊学校2008_到着と1泊目 »

VWで遠足」カテゴリの記事

コメント

ETC無事通過できたようでよかったっすネ。
大阪でお世話になってた今は亡きビンテージの社長が言うてました。
たまに高速走ったら調子良くなることがあるよ。
って。

投稿: kidsjam | 2008年7月30日 (水曜日) 10:47

やっぱり最初は緊張しました。頻繁に高速を使うわけではないのですが、なかなか便利ですョ。

投稿: steel scooters | 2008年7月31日 (木曜日) 07:23

高速走行後は確かにエンジン調子いいっすよね〜
多分、マフラーの内部に付いた排気ガスのカス?が飛ぶんでしょうね〜
今出来の国産車でも、街乗りにしか使ってない奴を、たまに高速の合流とかで全開加速すると、結構な量の黒煙を吐くのが目視出来ますし。

やっぱブン回すのがエンジンを好調に保つ秘訣なのかなあ、と(笑)

投稿: Hi LiFE | 2008年7月31日 (木曜日) 14:10

Hi LiFEさんへ
内燃機関の設計で考えた場合、アウトバーンで壊れない設計になってると思うんです。これを金属の熱による伸びを最大限に考慮した設計と考えると、比較的弱いトルクで固定されているシリンダーとかもブン回した時に最適の密着度になるような設計なのかも知れません。ブン回してもプッシュロッドやヘッドカバーからオイルが盛大に漏れることは無くて、むしろ漏れないような気がしています。ヘッド内部の状態はプラグからでしか察することが出来ないのですが、ゴーストップの連続した街乗りなんかは、「カーボンが溜まりやすい&油圧の低い部分からオイル漏れしやすい」条件であることは間違いないみたいです。ということでたまにはブン回したいと思います(笑)。

投稿: steel scooters | 2008年7月31日 (木曜日) 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠足準備2008_ETC装着 | トップページ | 自遊学校2008_到着と1泊目 »