« なごり雪 | トップページ | SVDAのデスビ »

タイミングライト導入

080627_21510001 欲しいものシリーズでランクインしつつも、他に使い道が無いということから購入を躊躇していたタイミングライトを遂に購入しました。実は使用頻度は高いかも知れません。で、雨が続くのでなかなか使用できていないのですが、スタティックとダイナミックの違いはぜひ計測してみたいですねぇ。あとバキュームオフとオンの違いも。予想ではバキューム式デスビの場合、アクセルをフカした瞬間(回転が上がりきる前)に進角するはず。このあたりも観察してみたいです。手持ちの009に変更してタイミングライト当てるのも「実験」としては面白いのですが、いろいろ下準備が面倒くさいので却下(笑)タイミングライト、いろいろなメーカーから販売されているようですが、ワーゲンの場合、電源の確保が難しいので電池式にしました。
MADE IN JAPANです(笑)。

ということで、実験してみました。スタティックでは7.5°よりTDC寄りの5°程度に調整してあります。とりあえず、バキュームONで1番につなぎます。バッ!パッ!と光るのですが、プーリー錆びてて良くわかんないッス(涙)。少なくとも、TDCと10°の中間位ということは確認できました。アクセルをフカして進角するかをチェックします。回転が上がる前に進角するといいなぁなんて考えながら観察したのですが、良くわかんない(笑)。ただ、アクセルをフカすときちんと進角してるのは確認しました。空ぶかしよりも走行中の方が、アクセル開度と回転上昇にタイムラグがあるはずだから、今回の実験では上手くいかないのかもしれません。走行しながら進角を見てみたい(笑)。最後に、バキュームラインを外してチェックします。アイドリング中にバキュームホースを外しても変化ありません。で、指でバキュームラインを押さえておいてアクセルをフカします。すると、回転の上昇と共に進角してます。

・・・ということで、現在装着されているデスビは、SVDAタイプであることがわかりました。遠心力のみでどれだけ進角するかは分からないのですが、バキューム+遠心進角での進角カーブというのはややこしくて頭で描けません(笑)。念のため3番でも同じチェックをしておきました。1番と3番で違う挙動・・・は無かったです。

|

« なごり雪 | トップページ | SVDAのデスビ »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

パナソニックのタイミングライト,うちとオソロ〜.ある意味楽しい道楽の一時ですよね.
> バキューム+遠心進角での進角カーブというのはややこしくて頭で描けません
同じく無理です(^^;
固定進角+2段階位の手動リタードで,後は慣れにまかせるってはある意味漢かもしれません.
やれませんけど,少し憧れます(wwww

投稿: シラサワ | 2008年6月27日 (金曜日) 23:51

八重洲系なんで、奥田にするかどうかは悩みましたが、最後は寝不足の勢いでこっちを買っちゃいました(笑)。
固定進角、バイクだとよく見かけて、え?30°?ってビビッた記憶があります。
リタードがいまいち理解できないのですが、例えば、6000回転でピークパワーと考えて1速、2速を引っ張る、その時の最適進角を30°として固定。んで車速を上げつつも4速では6000回転よりも下がる(6000になる前にゴールしてしまう)→手動でリタードさせて回転数に応じた進角にリタードさせて「最後のひと押し」を狙う・・・ってことで良いんですか?

バキューム+遠心進角では、バキュームがアクセル開度、遠心が回転数という、関係ありそうで無さそうな要素で進角させるんで、グラフ化による一般化モデルの作成が難しいです。せめて、負圧と回転数に関係があれば良いのですが・・・。

あ、シラサワさんが200コメでした(笑)
そのうち一杯ということで(笑)

投稿: steel scooters | 2008年6月28日 (土曜日) 00:23

そうです,最後のひと押しです.
1,2速では負荷が低いんで一気に回っていってくれるんですが,車重もあって4速がきついんです.
進角制御は〜3000rpm程度までですが,ドラッグだと関係無くてどっちかといと高回転領域で負荷によって遅角させたくなっちゃうんですね.
バキューム込みのアドバンスカーブ書くのは大変じゃないですかね.遠心進角だけでもスプリングのへたりや個体差と考え出したらドロドロの泥沼へようこそのような気がします(笑)
ということで,そのうち一杯ヨロシクお願いします(wwww

投稿: シラサワ | 2008年6月28日 (土曜日) 11:06

なるほど・・・。イメージがつきました。リタードって「始動性」しか考えてませんでした(笑)。
負圧+遠心の進角具合は、頭の中では少し想像していて、坂道の登りはじめとか、回転は上がらないけど進角は進んでるんじゃないかなんて考えています。
古い別冊でGSX-Rをインジェクション(ハルテック?)にする記事があったんですが、パソコンつないで点火時期等をセッティングしていました。
タイミングライトを購入して、現状確認は今までよりできる気がするのですが、その先の細かな調整まで視野に入れるとなるとまさにドロドロの泥沼ですねぇ。ここは一応踏まずに通過しようと思います(笑)。

投稿: steel scooters | 2008年6月28日 (土曜日) 15:47

あ!うちともお揃いだ!happy01

投稿: | 2008年7月 1日 (火曜日) 11:52

たぶんラブさんだと思うので(笑)、これ、自作を紹介しているサイトとかもあるんです。ただし、セミトラ以上に作動原理が難解だったので諦めて購入してしまいました。何か他に使い道があればもっと早く購入したのですが・・・。

投稿: steel scooters | 2008年7月 1日 (火曜日) 22:39

僕も同じヤツ持っています!
タイミングライトがあるといろいろ遊べちゃうんですね
僕の場合、元が取れていない感じです。

投稿: ルカリオ | 2008年7月 5日 (土曜日) 01:31

ルカリオさんへ
タイミングライト、使用頻度のわりにちょっと高いっすね。元が取れてない工具の筆頭になる可能性高いです。ベスパとかでクラッチ関係の特工持ってたりするのですが、二度と使わないような気がしています(笑)。

投稿: steel scooters | 2008年7月 5日 (土曜日) 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« なごり雪 | トップページ | SVDAのデスビ »