« 基準値を無視したオートチョークとオイルバス | トップページ | 世界遺産_ガラパゴス諸島 »

失敗!

Imgp0051w_2 その1塗装が完了したインマニでロウ付けされているであろうところにクラック入ってたらヤだなぁということで、エポキシ接着剤で気持ちだけでもシーリングしました。夕食前、しかも寝不足気味ということで、失敗してしまいました。2液タイプだったのですが、どうやら混合比を間違えたみたいです(涙)。あと、シーリング部分がきちんとシーリングされていない。塗料の上からでも大丈夫かもって考えてたのですが、ジンク系って密着性悪いのかな(たぶんアルミ部分だからだと思います)おさまりが悪い感じです。ということでエポキシ接着剤は塗料ごと剥いじゃいました。ジンク系塗料は少ない塗料で押し切ったんで在庫ナシ。1本追加です。これがホントの散っていく散財なのかもしれません(涙)。い~さ、またどこかで使うだろうって使い出したらまた足りなくなって・・・(エンドレス?)

Imgp01141 その2フロアの錆とり期間中に、PORが中途半端に残ってしまいました。もったいないのでファンシュラウドに刷毛塗りしてたんです。PORの場合、普通は刷毛目って乾燥中に消えるんだけど、消えませんでした。・・・あれから数年、脱脂に失敗したのもあるのですが、剥がれる気配が濃厚。ということで最初マイナスドライバーでペリペリやってたのですが、きりがないので、ガムテープで剥がしちゃいました。これ、日焼けした後の皮が剥ける感じにとてもよく似ています。POR、最強の塗料のひとつだと思いますが、粘度が高くなってしまったヤツを、脱脂が出来ていない鉄板に塗ると剥げるという失敗事例です。

|

« 基準値を無視したオートチョークとオイルバス | トップページ | 世界遺産_ガラパゴス諸島 »

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 基準値を無視したオートチョークとオイルバス | トップページ | 世界遺産_ガラパゴス諸島 »