« 遠足に向けて2008(笑) | トップページ | なごり雪 »

点火時期_再考

070218_05040001 標準の点火時期として、僕のエンジン形式の場合BTDC7.5°だとずっと信じていました。ただし、書籍によっては同じ形式のエンジンであっても点火時期に違いがあることが分かりました。

一つは0°です。僕の年式の組み合わせだと組み合わせは30PICT-2,BASE FLANGE#126-1,デスビ113-905-205Mとなりますが、実は1970年の30PICT-3の1600シングルポートまで0°という記載があります。最初スポルトかと思いましたが、スポルトには別に項目があるところをみるとどうやらMT。

68年式というのも微妙な年式なのですが、端境期なんです。同じH型エンジンでも67年式だと7.5°の記載が多いです。アメリカ書籍なので日本仕様とはいろいろ違う可能性も高いのですが・・・。デスビの末桁205は遠心進角とバキューム進角機能をもったデスビだと思うのですが、その後のアルファベットによって特性とかが違うのかもしれません。SVDAは直訳でシングルバキュームダブルアドバンス(そのままっすね)。乱暴な言い方をすれば、009にシングルバキュームを追加したデスビです。DVDAというのも、もちろんあって、バキュームが2つ追加されていています。国産の軽自動車とかには割と最近まで使われていました。この場合、デスビによる機械的なリタードも可能なのかな。

話が前後しますが、僕の年式の点火時期0°というのはスタティック指定です。つまりタイミングライトを使った調整だとまた違った数値になる可能性があります。ややこしくて頭が痛くなるのですが、ノーマルエンジンでバキューム式デスビの場合、スタティックでもダイナミックでも7.5°以上の点火時期設定はそんなに多くないんじゃないかと想像しています。
ちなみに、現在僕のワーゲンに装着されているデスビは、当時の標準品では無いので、このファクトリーセッティングとは違う可能性もあります。以前試そうとして諦めた、スタティックで0~7.5°と変化させて、フィーリングの違いを試していく作業を近日中に行ってみたいと考えています。いいかげんタイミングライトを導入しようと考えています(笑)。

|

« 遠足に向けて2008(笑) | トップページ | なごり雪 »

点火系関係」カテゴリの記事

コメント

点火タイミング。
ポイントとの兼ね合い。
気になります。奥が深いなー・・といつもお悩みモードです。。。爆
電気ちゃん。。恐るべしです。。笑
オイラのエンジンは書物を見るとアフターの5°だそうで。
実際にデスビだけで点火のタイミングを合わせて、タイミングライトで確認すると6〜7mmくらい進んだところでした。
何が正しいのか。どこまでやれば良いのか。
いやー。。楽しいっす。。ホントに。。

投稿: futofuto | 2008年6月25日 (水曜日) 00:58

ATDCの場合、バキュームホースを接続した状態での数値でしょう。ということはアイドリング時にはリタード機能が働いていると想像して、DVDAのデスビが標準だったのかもしれません。
少なくとも、009+カドロンの場合とは事情が違うような気がしています。少しうるさいですが、009は個体差も鑑みて最大進角での確認がベストなのかもしれませんねぇ。

投稿: steel scooters | 2008年6月25日 (水曜日) 01:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遠足に向けて2008(笑) | トップページ | なごり雪 »