« SVDAのデスビ | トップページ | 数を数える »

ワーゲンに乗る_「きっかけ」と「その後の展開」

イカした洋服屋さんのHiLiFEさんところで、エントリされた記事に影響されて、[ワーゲンに乗る]ということをバイクに絡めて再考してみました。・・・ってか、記事にしてくれて、嬉しかったです。

いろいろな偶然が重なって現在古いワーゲンに乗っているのですが、「乗らない選択肢」も当然ありました。もし乗ってなかったらどんな生活だったのでしょうか。学生時代からラビットを修理したりオールドタイマーな生活に憧れつつ、別冊も買っていたので883とか買っていたかもしれない。周りでバイクからクルマに行かなかった連中はそんな傾向があったと思います。んで現実的にW650とかに最終的には落ち着くのですが・・・。ベスパをずっとガチャガチャやってたかも知れません。ワーゲンが無いなら無いなりに、「同じようなこと(笑)」でブログを展開していた可能性はとても高いです。さて、古い車に乗るという事に対して、その「きっかけ」と「その後の展開」について

1.きっかけ
きっかけは「カッコいい」とか「モテそう」とか下世話かつ不純な動機でいいんじゃないかな。ギターだってそうだし(笑)。身近な例でいくと、僕らの世代はスティードから始まったアメリカン風バイクと、SR400&500の何度目かのブームにあたるのですが、きっかけは雑誌や街角で見かけて「カッコいい」とかだったはず。いきなりボア・ストロークがどうのというのは極々稀なことのような気がしています。決してギターが上手くなっても、カッコいいバイクに乗っていてもモテたりはしないのですが(笑)。空冷VWも世界的な流行やトレンドであてはめると、今だとアーリーバスとかが、上記のようなきっかけが当てはまるんじゃないかなぁ。

2.その後の展開
その後の展開にはいくつもの分岐点があるような気がしています。「乗りつづける」って選択肢で考えたら、スティードだったらビラーゴやブロスいくことはたぶんあまり無くて、V-MAXにいったり、本家のハーレーとかになるんじゃないかな。SRは、英国車になるパターンと、SRを英国車にしてしまうパターンとかになってくるかもしれません。純正バックステップをちょっと古い後退していないステップにしたり・・・してました(笑)。行き着く先の「ベストな回答」が、個人の価値観で決まってくるが故に「存在しない」のが楽しいかも(笑)。

SRの良い所は価格が(当時は特に)良心的だったんです。だから、安い中古車を購入してSRのままでステップアップすることもできました。つまりいろいろな意味で「教材」として抜群だったんじゃないかと思うんです。

んで、空冷VW。バスって高いっすね(笑)。レイトでもちょっと手が出せない金額になっちゃいました。価格が高いが故にその後のモディファイト的な展開というのが現時点では正直難しいかも知れません。240万円で買ったクルマが不動車になるリスクはやっぱりあります。じっくり時間をかけて治していけば大丈夫なのですが、普通のユーザーにとって「いつ壊れるか分からないクルマ」を、不安を抱えながら乗るというリスク、それを回避するだけのスキル、若しくは資金というのは、そこに「楽しみ」を見出さない限り苦痛でしかありません。

ということで、「その後の展開」をカテゴライズすると

故障やトラブルに泣かされて二度と乗らない(涙)
乗らずに飾っておく(稼動は数回/年)
気になったら常に修理工場に入れる
投機目的で寝かしておく(最近のご時世だとあまり考えられない)
出来そうに無い修理はプロに依頼しつつも、出来る範囲で自力修理を試みる
殆どの修理は自力でこなす
旋盤、溶接等を駆使して欠品部品を製作し始める

①以外は「価値観の違い」があったりするんで、実はみんなそれなりに楽しいんじゃないかな?

ワーゲンの場合、構造がシンプルだから、①だけは避けたいなという気がしています。②は動かさないことで生じるトラブルってのもあるんで僕としてはイマイチなのですが、あり得るハナシだと思います。③はクルマとしては良くなる(ハズ)なんで、いいかも知れません。④は割愛(笑)して、僕は⑤あたりを狙っていきたいです。⑥や⑦には憧れはあるのですが、今のところ⑤で出来る範囲ってのを広げていこうというスタンスで楽しんでます。しかし、⑤→①になることも可能性としてはあります。③→①というのはきついなぁ。

|

« SVDAのデスビ | トップページ | 数を数える »

VW思案」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます!

乗り始めるキッカケは、確かにそんな感じなんですかねえ?(笑)形から入る…立派な動機だと思います。
キッカケなんて、どうでもいいんですよ。磨き込む事の方が大事なんです。ピンクフロイドのデイブ・ギルモアも、ギター始めたキッカケは「女にモテたかった」かららしいし。あんなムッサイ男なのに(笑)

ってか、最近「若者のクルマ離れ」が良く取り沙汰されてますが、

>決してギターが上手くなっても、カッコいいバイクに乗っていてもモテたりはしないのですが

若者はこの辺のマジック、というか、勘違いに気付き始めたんじゃないか、とオレは睨んでます(笑)

投稿: Hi LiFE | 2008年6月30日 (月曜日) 23:29

ことらこそありがとうございます!
モテないと言いつつも、ギターやハープが出来ると何かと野外とかで便利っすね。
あとキックでエンジンかからないバイクの始動に成功するといいことあるかも知れません(笑)。

>若者はこの辺のマジック、というか、勘違いに気付き始めたんじゃないか

そうなんですよ。それは痛切に感じてます。んじゃ次はカホンとかの叩きモノでしょうか?
(・・・と勘違いは続く(笑))

投稿: steel scooters | 2008年6月30日 (月曜日) 23:52

お久しぶりでーす。
自分は、ずーっとほしいって思ってるけど
第一動機はやっぱ視覚!カッコ良さです。
ついでにモテたらもっといいけど…(笑)

雑誌や、所有されてる方の体験談で
トラブルありきは覚悟しているつもりですが
実際体験しないと、”その後の展開”は自分でも予想できないです。

”それでもほしい!とにかく乗ってみたい!”
の気持ちが消えないうちに、あんま難しく考えず
判断しようかなと最近考えています。

あとは野となれ山となれ…
…なんか早く手放す典型タイプみたいになってる?(笑)


投稿: redmouse1972 | 2008年7月 1日 (火曜日) 19:03

 その後の展開。出来れば①にはなりたくないなぁ~~ しかし空冷に精通したエンジニアがいないのも確かで、近隣の整備工場も友人だから、なんだかんだと面倒は見てくれるものの、私の車 儲からないし・・・ やっぱり自分でヘインズ日本語版とにらめっこしてリペア用の部品代に頭を痛めつつ、厳寒の北海道でも走れるVWを目指したい。冬に走れれる車ならば家族に認められる・・・マイナス20℃でもエンジンかかるかしら(=_=)

投稿: 1200STD | 2008年7月 1日 (火曜日) 21:43

redmouse1972君へ
カッコよさ→これについて語ると、数エントリ位アップできそうな位「濃い」話になるカモ。塗装ひとつでも艶命!もあれば、艶消し命!もあるし・・・。まあ今度じっくり飲みましょう。ノンアルコールで(笑)、というか奥さん可愛いし、理解あるんだから、いまさらモテんでもええがな。

1200STDさんへ
家族の理解ってのはかなり大きくて、やっぱり家族乗せてて止まってほしくないです(笑)。作戦として、奥さん等の周辺関係者から洗脳させて、その周辺関係者から「あの車はイイ」と言ってもらうのはなかなかの近道です。ヘインズ日本語版は実は持っていないのですが、八重洲出版のレストア関係のムック本はなかなかイイでよ。

投稿: steel scooters | 2008年7月 1日 (火曜日) 22:51

まったく毎度読ませるエントリ書きますね! ジェラシー バリバリです(笑)
うちの場合は付き合い長いのでやりたい放題やってますが,今買ったら...正直無理だと思います.

> ワーゲンの場合、構造がシンプルだから、

そうなんです,これがヤバイ.やればやるほど楽しい泥沼へ(笑)
ということで,オレはどこにも当てはまらない「乗らずにイジくり倒す」みたいです(^^;

投稿: シラサワ | 2008年7月 1日 (火曜日) 23:36

実はですね、OSがMeの頃(solid M/Cとかを閲覧してた頃)から書き溜めたテキストファイルがあるんです(笑)。その断片に加筆修正を加えつつアップする記事もあったりするんで、日記らしくない内容になったりします。
興味深いのはコメントを頂く方々の文字数も凄く多い。みんな変態です(笑)。

自動車イジくり趣味では減価償却とかリセールバリューとかの下世話な事はあんまり考えない方が絶対楽しいっす!
カテゴライズは散布図のドットを似たような位置関係で囲んでいく作業なのですが、書きながら、シラサワさんみたいな人は、どこにもあてはまんね~って感じてました(笑)。

投稿: steel scooters | 2008年7月 2日 (水曜日) 00:08

シラサワさんは修行僧だから(笑)

まあ、Webだのblogだの運営して数年経ちますが、結果的に変態の周りには変態が集う、というデータが取れてます。

類友なんでしょうね〜結局(笑)

投稿: Hi LiFE | 2008年7月 2日 (水曜日) 18:15

修行僧、まだその境地には立ってないっす。だって作業しながら、「これウケるかも~」って考えたり、飲み会とかでもいいネタがあれば「次はこれでいこう」とか考えちゃいますから。煩悩の塊です(笑)。

なんとなくベクトルが合う人が集まる理由について考えたので・・・(次はこのネタでいこう(笑))

投稿: steel scooters | 2008年7月 2日 (水曜日) 22:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/41697936

この記事へのトラックバック一覧です: ワーゲンに乗る_「きっかけ」と「その後の展開」:

« SVDAのデスビ | トップページ | 数を数える »