« 地球温暖化 | トップページ | ブローバイ処理 »

遂に音響設備取り付け

Imgp0045w 構想ウン年、重~い腰をあげて音響設備を取り付けることにしました。ウチのエッセ(高級車)に少しでも装備面で近づけるのが目標です(笑)。

過去の妄想により、モノラルでいいんでないか?ということで、ギターアンプを装着してしまいました。音の流れとしてはMP3プレーヤー(親戚からのいただきモノ)→ステレオ/モノラル変換ジャック→アンプ→スピーカーです。

自動車の電源ってレギュレーターで整流されてるとはいえ、上下が激しい「汚れた電気」なので、こういった家電製品を流用することに不安はあるのですが、元々12Vのバッテリー駆動であることから根拠は無いけど「ヨシ」としよう。アンプのスイッチ接点を保護する目的でリレーも装着しておこうと用意していたのですが、スイッチ部分の配線の方向性が分かりませんでした。この場合、アンプ部のスイッチは常時ONで別にスイッチを作ってあげるのもテなのですが、手持ちにスイッチが無かったので、リレー化は諦めて、通常のアクセサリー電源に直付けしておきました。もしスイッチ保護の為にリレー化するのであれば、バッテリー+端子から直接引っ張る必要は無いので、フューズボックスの常時電源を+電源とします。MP3は電池駆動。スペアパーツに単4電池が追加されました(笑)。

スピーカー端子、どっちが+端子か忘れちゃいましたが、音が出なかったら間違ってるのでとりあえず50%確率でつないでおきました。今回はアタリ。電源突入時にスピーカーが「飛ぶ」ことはギターアンプだとあり得る話なので、電源を入れるときにはボリュームはゼロにしておきます。切る時も。これは癖になってるから大丈夫。

ギターアンプのコントロール部のみを取り出したので、サイド部が空間になっていてかっこ悪い。ということでアルミ板でサイド部を作りました。このままアルミ色でも手作り感たっぷりでいいのですが、見た目を考えてつや消し黒で塗っておきました。

・・・音ですか?デジタルのクリアな音源にも関わらず、アナログなサウンドが満喫できます。例えるなら、AMラジオからお気に入りの曲が常に流れている状態(こう書くと素敵に聞こえるねぇ)曲目はバラバラなのですが、繊細な声や曲はかき消されるので、スライとかイイかも。

|

« 地球温暖化 | トップページ | ブローバイ処理 »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

アナログな感じが雰囲気あってますよ。
今度月曜に見せてくださいネ~。

投稿: kidsjam | 2008年5月22日 (木曜日) 10:24

褒められると嬉しいもんスねぇ(笑)。
車内でエレキギターが弾ける特典付き。
写真のとおりラジオ部分は取っ払ってます。

投稿: steel scooters | 2008年5月22日 (木曜日) 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 地球温暖化 | トップページ | ブローバイ処理 »