« インマニ_プレヒートパイプ | トップページ | ギター試奏 »

ヘッドカバー加工

以前はスプリングのみの供給が無くてヘッドカバーとスプリングを一緒に交換しました。ヘッドカバーはまだ使える気配濃厚だったのですが、仕方ないです。(今はスプリングのみの供給もされています)ということで、手持ちのヘッドカバーが長期在庫になっているので少々加工してみることにしました。

ブローバイをヘッドからも積極的に抜いてあげる加工になります。これでオイル漏れが少しでも収まればラッキー。

Imgp0025 その前に幾重にも塗られた塗料を剥離していきます。先人に見習って(笑)、ハンド剥離を試みましたが、途中で挫折しました(笑)。240番で荒らしておいてPOR-15を使う予定です。裏側は塗装が済んだ後で軽く洗浄するだけにしておきます。今回購入した剥離剤は非塩素系なんですが、以前のような激しい剥離は出来なかったです。剥離剤を使って判ったのですが、ヘッドカバーにはクロメートめっきがかかっている可能性が高いです。ユニクロめっきと比較して耐熱性が高いめっきと以前OT誌で読んだ気がするのですが、240番で足付けしてたら普通の金属表面になってしまいました。状態の良いヘッドカバーだど塗装を剥がすのはあえて行わない方が耐久性は高いかも知れません。今回はPOR-15で処理したいと考えています。

・・・と考えていましたが、以前テストしていた(2~3年前)ニットクの塗料が残っているのを思い出してそれを使うことにしました。結構残ってると思ってたのですが、片側だけで塗料が終了してしまいました(涙)。この塗料、乾燥時間が24時間って結構長いです。感じとしては薄いPORって感触なのですが、外部に使うのは始めてです。ニットクって、元塗料メーカー勤務の同僚に聞くと、ホントにマニアックな(ラインナップの)会社だそうです。航空機の塗料もソコらしい。
ヘッドカバーの加工はまだまだ先のようです(笑)。

|

« インマニ_プレヒートパイプ | トップページ | ギター試奏 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

錆との格闘」カテゴリの記事

コメント

先人(笑)

あの人、変態なんで、あまり真似しない方がいいと思いますよ~(笑)

投稿: Hi LiFE | 2008年5月 7日 (水曜日) 00:44

変態が来ましたが 何か(笑)
ハンド剥離,これはこれで楽しいですよ~(wwww
もっとも原始的ですが,オリジナルの下地ってかなり良いので上っ面だけ剥ぎたい場合はこれが一番かと.
ニットクのラストマスター使っていますが,写真や文章から同じもの使っているようですね.
手軽なのでかなり使っています.

投稿: シラサワ | 2008年5月 7日 (水曜日) 13:19

ど~も、みなさん、変態の館へようこそ(笑)。というか僕も変人の仲間に入れてもらっていいんですかねぇ。なんか恐縮しちゃいますよ(笑)。
さて、数年前に新規のホームセンターが出来たのですが、以前からあったホームセンターと商品構成に違いがありまして、そこで見つけた塗料です。八重洲系ということでPORがメインなのですが、価格が高いのと一度開封すると次回が使用しづらいということで、最近はケースバイケースで塗料を使い分けています。
そういえばシラサワさんの写真見ると艶加減がそっくりっスね。
スプレー缶って乾燥が速いのが多いのですが、これ、遅いですよね。昔作ったタミヤのプラモデルで使ったエナメル塗料を彷彿させます。ニットクといえば遮熱塗料もあるみたいです。エンジンチンとかの裏側に使うといいのかなぁ。

寸止め剥離、かな~り昔のOT誌でたしかZだったかなぁ、やってた人いました。当時は何のことか良く分からなかったのですが、確かに下地塗装や処理ってのは丸ごとプールで薬品処理できれば別ですが、通常であれば工場出荷時の状態がベストのような気がしています。

投稿: steel scooters | 2008年5月 7日 (水曜日) 22:19

オレがいうのもアレですが,最上級の変態だと思います(笑)
チューンドってある意味ズルいですよ,ノーマルでここまでシャブれるそうそういませんね〜
Hi LiFE氏とオレの共通つながりから行くと,元BugBug山形店の太田さんと対決するとおもしろそうです(wwww

ニットクから通販なんで送料かかっちゃうんですよね.だもんで結構まとめ買いしちゃいます(^^;
たしかに近所で売ってても良さそうな気がするので探してみようかと思います.

投稿: シラサワ | 2008年5月 8日 (木曜日) 23:06

「だもんで」は、はじめに小さく「ん」が入ってませんでした?あと僕が若かりし頃、接頭語に「したっけぇ」をつけるのも連発してました。チミどこ住んでんの?って感じですね(笑)。
ちなみに「しったけ」はこっちだと「ほやけんね」になります(笑)。
ニットクさんに直接小売先を聞くってのもイイかもしれません。

頭の中ではかなりハイチューンドなんですけど、機械としての「バランス」を考えると、シラサワさん級にトータルで上げないとどこか足りないって感じになりそうです。
かといって、純正に拘るってのも趣味としては最高なんですが、やっぱズルイっすよ(笑)。

ということで、チューンドでも純正でもない中途半端なポジションに僕が居ることは自覚してます(笑)。僕みたいなのが実はいっぱい居るんじゃないかって思ってたんですが・・・。

投稿: steel scooters | 2008年5月 9日 (金曜日) 00:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/41108877

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドカバー加工:

« インマニ_プレヒートパイプ | トップページ | ギター試奏 »