« ギター試奏 | トップページ | 燃費 »

ちょと遠出と海でのんびり

Imgp0038_2族サービスを兼ねて、ちょっと遠出しました。行程は海周り。なかなかエンジンも好調です。試験的にオイル漏れ対策剤を規定量よりもかなり少なめに混入してみましたが、それでも効果があるみたいです(気のせい?)。ただし、行き場を失ったヘッドの「漏れたいオイル=ブローバイで内圧がかかったオイル?」はヘッドカバーから若干滲んできました(笑)。再始動性は劇的に良くなったとは感じません。ただ極端に悪くなったとも考えられません。永遠の課題ですね。セル関係の分解清掃であっさり解決するかもしれません(笑)。ベークライトでインシュレーターを自作しているのですが、まだ完成には至ってません。

往路の前にプラグチェック。中古のBP5HSなのでどうかと思いましたが、3番が白焼けすることも無く、全てのプラグが少し濃い目の茶色です。ドライカーボンがこってりついてたらどうしようかと思いましたが、大丈夫っぽい。僕の場合、4番が一番爆ぜづらいみたいでいつもプラグが黒くなってしまうのですが、今回のセッティングは大丈夫みたいです。

Imgp00291 連休中にはこの遠出も含めて同じ道すがらの海にも行ってきました。もう海に入っても良いような気温です。水温はまだ上がっていません。海、良いですね~。何にもしないんですが好きですねぇ。
遠出に先立ち、ガソリン満タンにして、「この位走行したら目盛りがこの辺り」ってのが通勤に使った場合覚えているのですが、どうも減りが遅いです。燃料計が故障しているのでしょうか(笑)。今回の遠出では更に減りが遅かったです。渋滞通勤の状況で燃費が良くなることは今まで無かったのですが、これはひょっとして「本来のスペック」なのかもImgp0031しれません。
比較論なので絶対的ではありませんが、エンジン周りに関しては非常に調子がいいです。今までの乗り方としては、常に疑心暗鬼で、足から伝わる微妙な失火や、エンジンの排気音から察する濃い・薄いのフィーリングからプラグの状態を想像したりして、それなりに緊張感のある運転でした。しかし、徐々にセッティングが決まってくると上記の案件についてはさほど気にならなくなるってことですね。これはある意味普通のことなのかもしれませんが、感覚が麻痺しそうでちょっと怖いです。

と考えてたら、ステアリングギアボックスのガタが気になり始めました(笑)。

|

« ギター試奏 | トップページ | 燃費 »

VWで遠足」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ギター試奏 | トップページ | 燃費 »