« クイックシフター | トップページ | リアの熱線 »

フューズボックスとルームミラー交換

Imgp0024思いがけず好評だった「どこから始めるか」のエントリで端子類の交換をオススメしておきながら、フューズボックスは軽く磨いただけでした(汗)。度重なる浸水でオス端子の見えないところに酸化皮膜が生じてしまっています。以前格安で勉強用に購入した10フューズタイプ(ボロいけど純正品)に交換します。同じフューズ数なんですが、細部が異なります。一番の違いは本体の隙間が少ないんです。多分年式による違いなんでしょう。購入時はボロかったのですが、一応磨きこんでおきました。現在装着されているのは、樹脂部分にかなりの隙間があります。透明のカバーを付けないでいると、かなりの隙間風が走行中に確認できます。今回装着するタイプは隙間が少ないので、ここからの隙間風は少なくなるような気がしています。動作を確認して終了。端子も一部やり変えました。時間を作ってこのあたりの配線そのものもキチンとしたいです。交換すると、キーオン時でエンジンかけていない時の電圧が上昇しました。少しは効果があるみたいです。

窓ゴム装着時に邪魔になると思って取り外したルームミラー、触るとミラー部分の樹脂がボロボロ取れてきます。これまた勉強用に購入したルームミラーに交換しておきます。これはこれでアーム部分が劣化してベトベトだったのですが、一皮向きました。ミラー部分も褪色していたので軽く脱脂してつや消し黒を塗っておきました。取り外したミラーは気長にリペアしたいと思います。

今日は激しく雨が降りました。窓ガラスのゴム、かなり心配だったのですが、今のところ雨漏りはありません。交換してよかった~。
Imgp0027Imgp00531

|

« クイックシフター | トップページ | リアの熱線 »

電気系(点火系以外)」カテゴリの記事

コメント

009デスビ用のローターとキャップ購入しました(;^_^A
ついでにヒューズBOX(リプロ)も
やはりヒューズBOXの見えない部分は、酸化してるのですね!
ミツバのワイパーコントロールが途中で停止する症状が
改善されないかなぁ?という淡い期待を持っています。

投稿: ルカリオ | 2008年6月22日 (日曜日) 21:51

上の写真が交換前、下の写真が交換後です。ヒューズボックス、国産ブレードヒューズボックス化を計画していたのですが、面倒臭くなって諦めちゃいました(笑)。
交換前と交換後で、常時電源、アクセサリー電源の数値を計測しておくといいかも知れません。交換前の数値って測り忘れることが多いっす。
ワイパーコントロール、上下が激しい電源だと動作が不安定になるかもしれません。発電した電気をいかにロスなく供給するかが(他の電装品もそうなんですが・・・)キモかもしれませんね~。

投稿: steel scooters | 2008年6月22日 (日曜日) 23:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クイックシフター | トップページ | リアの熱線 »