« 友人 | トップページ | ギター »

窓ゴム交換

Imgp0021 施工翌日は雨みたいです。失敗は許されません(笑)。カミさんにもお伺いを立てておいて、朝ごはんが終わってすぐに作業に取り掛かることにしました。

まず、ワイパーと室内のミラーを外してからカッターで外側から切っていきます。最初モールだけ取ろうと思ったのですが、切る方が先になりました。んで、モールを外さないとガラスが外れにくいということがわかりました。内側からゆっくりと押していくとガラスの摘出に成功。問題の錆加減ですが、想像以上に鉄の状態が良かったです。しかも昔の 全塗装、ガラス外してます。色が一緒だったんで間違いないです。若干見られた錆にはRP-1を塗っておきました。

Imgp0022コンパウンドを使ってガラス周囲とボディを磨いておきます。塗装面に使う水垢とりなので弱いコンパウンドのはずです。古い窓ゴムには緑色になっている部分がありますが、車内のゴムは弾力が残ってます。雨水の侵入はVW社も想定していたフシがあって、ちゃんと雨水排出口が両サイドに開いていました。僕の場合、その量が限度を超えてしまったのか、錆び穴が原因で本来Aピラー下部から排出されるべき雨水がヒーターダクトに「通り道」が出来てしまっていたのでしょう。
取り外したガラスは、周囲に付着した汚れをコンパウンドで落としてから新しいゴムを装着します。古いゴムに倣って接着面は上部にしておきます。左右の長さをそろえつつゴムを入れていきますが、まだ午前中ということで気温が上がりきっていません。ドライヤーで温めながら入れていきました。
もし古いゴムにシーリングの跡があれば、ゴムに追加してコーキング剤を打つ予定だったのですが、どうもその気配が無いので、コーキング剤は漏水が確認され次第、考えることにしました。
潤滑剤として薄めた洗剤を使う予定だったのですが、午後から気温も上がりそうだったので、車体に仮置きしたままガラスとゴムを温めるだけで押し切ることにしました。配線コードは使用頻度の低い黄色に2スケア線を用いました。

Imgp00232 クライマックスの窓入れ作業です。カミさんにヘルプをお願いしました。押す方を僕の担当としました。でカミさんが上から左右均等にコードを引っ張っていきます。長男、相変わらず邪魔に入ります(笑)。四隅を過ぎたあたりから「絶対入らんやろ」位隙間が開いています。最初は入ってたんだからとゴムとガラスを上方向に上げていくとなんだか入りそうな気配になってきました。コードを引くのも大変になってきたので役割交代です。コード引きが終わって、微修正をかけてガラスゴム交換は終了しました。
当初予定していた段取りとは順番が違ってきましたが、良くあることなので(笑)気にしないで下さい。

Imgp00142_2 モール無し、異和感たっぷりです(笑)。今までずっとモールがあったんで。後ろはモールあるんで尚更です。そのうち目が慣れてきてくれるでしょう。STDってモール無しなんですが、もう少しゴムの幅が狭いような気がしています。今のところ変な波打ちや弛みは無いです。窓ゴムの交換ははじめてだったのですが、コツとしては「いかにゴムを温めるか」だと思います。今の季節だと15時を過ぎるとなかなか温まらないのでドライヤーが必要になってくると思います。

そして次の日、天気予報どおり雨でした。緊張しますね。気になるダクト部の湿り気を確認しますが、大丈夫みたいです。フロアへの浸水も認められません。ということで、ヒンジやスリットからの浸水案は棄却です。暫く様子を見るために内装は簡易的に取り付けておきました。

ゴム交換だけだと、なんだか負けた気がするので(笑)、フューズボックスを交換しました。この話はまた後日。

|

« 友人 | トップページ | ギター »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

雨漏り対策」カテゴリの記事

コメント

レストア中の車体でいままさにソレをやろうとしているところでした、先にやられていた勇者がいたようで説明も詳しく書かれていたんで助かりました。
どうもありがとうございます。

投稿: とど | 2008年11月29日 (土曜日) 10:16

はじめまして。修理上手くいくといいですね。
さて、F4でHOW TOビデオが販売されていると思います。説明は英語ですが、映像で見ることができるので参考になると思います。
施工から7か月経過していますが、いまのところシーリング剤は使わずに持ちこたえてるみたいです。

投稿: steel scooters | 2008年11月29日 (土曜日) 17:13

どうもです><
リヤサイドのガラスはなんとかなりましたが、フロントガラスは難易度高いですね。。。
f4のビデオですが、調べてみたら売り切れでした。。。
なんとか力技で入れたいですが、ゴム嵌めてガラス置いただけだとかなり隙間できますね両端が特に。。。
これよく入りましたねw
感心しました。

投稿: とど | 2008年11月30日 (日曜日) 05:06

そうですね。僕の場合も新品ゴムをガラスに巻いた状態では、かなり大変になる予感がしました。
コブシで叩く人も居るのですが、それで割った人も見たことがあります。僕は指圧で頑張りましたが、実は腱鞘炎になって暫く苦しみました(笑)。
窓ゴムのメーカーやロットでも違ってくるかもしれませんね。

投稿: steel scooters | 2008年11月30日 (日曜日) 08:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友人 | トップページ | ギター »