« エッセのオイル交換 | トップページ | 燃ポン考察その2 »

シフトロッドのブッシュ交換

Imgp0122 購入時、シフトが1速に入れてもグラグラでした。あと若干の金属音もフロントシート横からありました。いろいろ調べてみるとブッシュがイカれている可能性が高いということが判明。交換することになりました(2年前の作業です)。

どうやら、前からロッドを抜くみたいです。ここで難関が発生しました。リアシート下のミッションとロッドを繋ぐ四角いボルトが外れないんです。無理すれば折れそうな感じ。悩んだあげく、その四角い頭のボルトは外さずにリアブッシュのタッピング系のネジを外すことで対応しました。

この場合、フレーム内にネジやボルトを落としてしまう可能性があります。落とすと大変な気がします。で、フロントのブッシュは粉々でした。これって、お約束なんでしょうか?シフト下にブッシュを取り付けて、ロッドを挿入。そりゃあ素直には行きません(笑)。シフトの所までロッドがきたら針金で吊るしてブッシュにエスコートすることでオッケーでした。リアはブッシュのみ交換しました。

交換後、ガタも無くなりいい感じです。気分でクイックシフトキット(以前装着してました)を入れようと思いますが、あれってシフトが重くなるんだよな~。

|

« エッセのオイル交換 | トップページ | 燃ポン考察その2 »

空冷VW故障と修理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エッセのオイル交換 | トップページ | 燃ポン考察その2 »