« 欲しいものシリーズ | トップページ | ドレンパイプとブローバイ »

怒涛の出張と1年間のまとめ(ワーゲン以外)

まあ忙しかったのですが、実りの多い出張と発表でした。今回は九州方面。2000人近くが参加する学会だったのですが、熱気が凄かった。特に博士課程の学生やポスドク、はたまたポスドク予備軍のいい意味でのハングリー精神がそうさせているのでしょう。若い輩の「やる気の無さ」が取りざたされていますが、この業界?はある意味「狭き門」。みんな必死です。影ながら応援していますので、今の研究が将来必ず実り多いものになることを願っています。彼らが目指す先輩諸氏(研究でご飯を食べてる人)はシンポジウム(名称変わったかも?)を企画立案して同一ジャンル(異種もある)での知識の集積化を図る作業が中心になるみたいです。

僕ですか? 立場と方向性(目指すところ)がカブらないので大丈夫です。

ワーゲン関係でも当然タダでは帰ってきませんでした(笑)。その話は近日中です。

三月も終わりに近づいてきたので1年間のまとめをしておこう。

①子供関係
長男(2歳)がワーゲンのエンジンに興味をもちだす。んで下に書いてあるカミさんのギターを弾く姿に触発されたか、アンパンマンギターでギターを始める。しかし最近便秘気味。長女は読書が好きだが整理整頓が苦手。体操では柔軟体操で誉められるものの、ドッジボールでは隅に隠れる。ちなみに長男はわりと几帳面。性格は長女=僕似 長男=かみさん似
②音楽関係
カミさんがどんとにハマる。勢いでギターを始める。どんと関係の音源が増える。経路的にはハナレグミから清志郎やどんとに行くのは正当な流れ?
③人間関係
ワーゲン関係以外の人間関係は全く変化ナシ(笑)
④仕事関係
特に変化無しかな?講演会数回、学会等発表数回、新聞取材1回、学会誌投稿1本(まだ受理ならず)、報告書1本等々。今年は取りまとめの割合が高かったかもしれません。学会誌投稿では、考えている事や仮説を、調査・解析して考察して文章にしていく作業(どこかで聞いたことあるような・・・(笑))の連続なのですが、頭の中がかなり整理整頓できたと思います。

|

« 欲しいものシリーズ | トップページ | ドレンパイプとブローバイ »

身近な出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 欲しいものシリーズ | トップページ | ドレンパイプとブローバイ »