« 「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」 | トップページ | エンドレス »

キャブレタージェット類考察

久々にキャブレターのジェットで考えてみることとにしました。現状に不満があるわけではないのですが(笑)。H30/31(30PICT-3のリプロダクション)の「標準的なジェッティング」はどこに合わせればいいのでしょうか?

30PICT-3が発表された時期は、排ガス規制が始まりかけた頃なんじゃないかな?。といいながらも、当時からのセッティングで過不足無く走行できている車体も多いはずなので、基準値を30PICT-3に考えていきたいと思います。

このキャブ、採用年数が少ないから、ヘインズにも追加記事程度でしか記載がありません。青本は対象年次が違うので赤本を買わないとダメなのですが、実は持ってないんです(汗)。で、Webで徘徊すると海外のキャブレター関係のショップさんが、当時のデータシートを公開していました。ドイツ語?のようですが、データシートだけだと何となく読まなくても理解できる感じです。

概ねメインジェットは絞り気味なんですが、メインジェットに空気を送り込むACJ(エアコレクションジェット:名称は正式ではないっす)の番手も小さいみたいなので、絞ってるから薄いとはいえないみたいです。メインジェットは考えることを放棄して(笑)、街乗りで影響を与えるジェットとしてパイロットジェット(アイドルジェット)を考えていきたいと思います。どうやら30PICT-3系は47.5-55あたりですね。
このジェット、書籍によると2.5刻みで存在するみたいですが、カドロンのジェット類をみるとそんな細かい設定は無いみたいです。現在、普通に流通しているカドロンに使えるジェットって、きちんとした精度は出ていない(ような気がする)ので、番手はある程度無視して相対値として考えたほうがいいのかもしれません。

現在手持ちの最小は50なのですが、これはPWJ(パワージェット:そんな名称はないので勝手に決めた)に使ってるし、ここを海外のサイトを参考に65にしたらえらい目にあったので、ここは50のままで維持したい。シングルキャブなのでジェット類は1個づつ購入できるといいのですが、カドロン用は2個セット(当然?)。しかもカドロン用が流用できる保証は今のところ不確定(一応海外のサイトでは流用していたんですが・・・)

ジェットゲージやジェットリーマーは持っていないのですが、精密ドリルの軸部分を計測してゲージ代わりに使ってます。ソレックスは番手と口径がパラレルでは無いなんて予習していたのですが、計測すると、大きい番手は先端の穴も大きいので、現在装着されている55よりかは小さいジェットでいろいろ試してみたいと思っています。

PJとPWJの位置関係については混乱を招くかも知れないので(どうやら前期型・後期型があるみたい)、海外のサイトを参考にしてください。何度も訳したのですが、断言できなくて実は不安なんです。英語の堪能な方にお願いしてみようかな?

引用文献 http://www.vw-resource.com/index.html

|

« 「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」 | トップページ | エンドレス »

キャブレター関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/218640/40142380

この記事へのトラックバック一覧です: キャブレタージェット類考察:

« 「やりたいこと」「やるべきこと」「やれること」 | トップページ | エンドレス »